ポツンと一軒家、三重県鳥羽市にある海女さんの小屋の場所はどこ?「相差かまど」も!(2022/6/26放送)

こちらでは、2022年6月26日放送の「ポツンと一軒家」で再度訪問した

三重県鳥羽市の断崖絶壁にある海女さんたちの憩いの小屋の場所はどこなのか?

最寄りの漁港(相差町)にある「海女小屋 相差(おうさつ)かまど」の場所やどんなところなのかもお届けします。

 

「ポツンと一軒家」、6月26日の放送は?

2022年6月26日放送の『ポツンと一軒家』の放送時間は、19時58分からの2時間スペシャル。

これまでに訪れた数々の『ポツンと一軒家』から、捜索隊を美味しいおもてなしで迎えてくれた3軒を厳選して数年ぶりに再訪し、現在の様子を追跡。

1軒目⇒岩手県奥州市の山奥にある子どもたちが自然体験できる昆野さんの不思議な施設は?(2018/10/21放送)

2軒目⇒三重県鳥羽市の断崖絶壁にある海女さんたちの憩いの小屋は?(2018/1/14放送)

3軒目⇒富山県上市町にある大使館でシェフを務めた三浦さんの料理宿「八十八」は?(2020/4/5放送)

 

MC:所ジョージ

パネラー:林修

ゲスト:高畑淳子・早乙女太一

ナレーション:緒方賢一・小山茉美

 

スポンサーリンク



 

三重県鳥羽市にあるポツンと一軒家とは?

三重県鳥羽市の海に突き出た断崖絶壁の上に建っていたポツンと一軒家は、不定期特番で放送されていた「ポツンと一軒家」(2018年1月14日に放送)の2軒目に登場。

太平洋へと漁に出る海女さんたちの憩いの小屋でした。

 

2018年1月14日に放送では、

捜索隊が最初に訪れた最寄りの漁港(おそらく国崎漁港)で衛星写真を確認してもらったが手掛かりを得ることができず、ポツンと一軒家と目指すことに。

 

全く情報を得られないまま車を走らせていると、左手に海に向かう脇道を発見。

車から降りて歩いて海の方へ向かうことに。

 

途中タイヤ痕があったり、ゴミ捨て場があったりで、15分ほどして断崖絶壁へ。

そして、海まで降りていける小道も発見。

 

辺りを見回していると、衛星写真の青い屋根のポツンと一軒家を発見!!

 

そこは人が出入りしているようだったが、入口に鍵がかかっていたため持ち主を探すために先ほどとは反対側の漁港へ行って聞くことに。

捜索隊が話を聞いたのは、「海女小屋 相差(おうさつ)かまど」。

(※「相差かまど」について詳細は下に記載)

 

そこで働いている海女さんの中に持ち主を知っている方がいて電話してもらい、断崖絶壁にある小屋で待ち合わせることに。

 

そして、そこにやって来たのは小屋の主の上村照美さん(当時61歳)と二人の女性。

 

小屋はトタン張りで、中にあるのは囲炉裏だけ。

 

囲炉裏に火を入れると、上村さんたちはウェットスーツに着替え漁の道具を両手に抱え、10メートル以上もある崖下の海岸まで歩いて向かうと、200メートル沖合まで一気に泳いで行った。

さらに、水深7メートルもある海底の漁場へと一気に潜っていく姿に、捜索隊は圧倒されるばかりだった。

 

上村さんたちはその「かまど」と呼ばれる海女小屋で着替えたり、暖を取ったりするだけでなく、獲れたてのサザエを焼いて食べてリフレッシュもしていました。

 

あれから4年半(2022/6/26放送)

捜索隊が海女小屋へと向かうと、当時と変わらぬ姿で小屋が建っていた。

太平洋の水平線を見渡すことのできる絶景も当時のまま。

その沖合に目を移すと漁をしている海女さんたちの姿が!

当時61歳だった上村さんは、66歳になった今も現役で元気に漁に出ていた。

話を聞くと、今の季節はアワビ漁とのことで、見事な黒鮑などを収穫していた。

 

海女さんたちは、漁の合間に港にある囲炉裏端のお店「相差かまど」でも働いていた。

以前訪れたときは大繁盛だったお店も、コロナ禍の影響で客足は遠のいているのだとか。

海女さんたちは、久々に再訪した捜索隊に、ぜひ海の幸を味わってもらいたいと、囲炉裏端の店でアワビや岩牡蠣、伊勢海老といった囲炉裏焼きを披露してくれた。

 

スタジオで観ていた林が「番組史上最高に贅沢なシーンですよ」と唸った超豪華な海鮮焼きのメニューは、

「伊勢海老、黒鮑、岩牡蠣、サザエ、大アサリ、ヒオウギ貝、イカ、アジの干物、雲丹ご飯、餅入りわかめの味噌汁 の

❝新鮮魚介の豪華盛り❞ 9,800円(税込み)」

 

自分たちが獲って来たものをお客さんが来て食べてくれるのがうれしいと上村さん。

まだまだ現役の海女として海に潜り続けるそうです。

 

スポンサーリンク



 

三重県鳥羽市にあるポツンと一軒家の場所は?

三重県鳥羽市の海に突き出た断崖絶壁の上に建っていたポツンと一軒家の場所は、

〒517-0031 三重県鳥羽市国崎町

↓  ↓  ↓

 

海女小屋相差かまどとは?

捜索隊が断崖絶壁の小屋のことを聞きに行ったのは、鳥羽市相差町にある「海女小屋 相差(おうさつ)かまど」。

「海女小屋 相差かまど」をグーグルマップで見る

「相差かまど」は予約制。

予約して店へ行き、白い磯着姿の現役海女が目の前で焼いてくれる新鮮な海の幸を食べながら、海女さんたちとふれあい、伝統的な海女漁の服装である「磯着」を記念撮影できる。

「海女小屋 相差かまど」の詳細と予約はコチラから

 

スポンサーリンク



 

『ポツンと一軒家』見逃し放送は?

『ポツンと一軒家』は、放送終了から1週間は“Tver”で視聴することができます。

 

「Amazonプライムビデオ」、「Amazonプライムビデオ(ABCオンデマンド)」では、

過去の放送分をまとめて視聴することができます。

 

※本ページの情報は記事更新時点のものです。

最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です