居酒屋新幹線、宇都宮・古酒編のロケ地はどこ?お品書き(鮎の塩焼き、岩下の新生姜とりめし、燻×羹、熟露枯)は?キャストは?

こちらでは毎日放送制作の「ドラマイズム」枠で放送されているテレビドラマ『#居酒屋新幹線』の第7話、宇都宮・古酒編に登場するロケ地(高林堂、烏山駅、川魚水井、島崎酒造、松廼家)、居酒屋のお品書き(鮎の塩焼き、岩下の新生姜とりめし、燻×羹、熟露枯)、キャストも紹介していきたいと思います。

 

【#居酒屋新幹線】第1話、新青森編のロケ地はどこ?お品書き(グルメ・酒)、ゲストは?

【#居酒屋新幹線】第2話、仙台編のロケ地はどこ?お品書き(グルメ・酒)、ゲストは?

【#居酒屋新幹線】第3話、古川編のロケ地はどこ?お品書き(グルメ・酒)、ゲストは?

【#居酒屋新幹線】第4話、宇都宮・餃子編のロケ地はどこ?お品書き(グルメ・酒)、ゲストは?

【#居酒屋新幹線】第5話、郡山編のロケ地はどこ?お品書き(グルメ・酒)、ゲストは?

【#居酒屋新幹線】第6話、仙台デパート編のロケ地はどこ?お品書き(グルメ・酒)、ゲストは?

 

『#居酒屋新幹線』とは?

#居酒屋新幹線』は、出張先で見つけたご当地グルメや地酒をテイクアウトし、帰りの新幹線車内でそれらを堪能するひとりの会社員の姿を描がいたドラマです。

主人公・高宮進(眞島秀和)は損保会社の内部監査室に勤務する会社員。

日本中を回る日帰り出張の日々。

身も心も疲れるが、ひそかな楽しみを持っている。

それは、出張先で見つけたご当地グルメや地酒などを購入して、帰りの新幹線で始まる

「主は俺、客も俺一人の居酒屋新幹線」。

 

スポンサーリンク



 

宇都宮・古酒編ロケ地1:高林堂(こうりんどう)本店

高宮が燻製羊羹「燻×羹(くんばいかん)」を調達した店。

高林堂は明治18年創業の和菓子屋さん。

古いものを大切に守りながら、その中に新しい技術を融合させて、時代に合った美しくて美味しい和菓子を作っているお店です。

看板商品はかりんとうまんじゅう「かりまん」だそうです。

 

「高林堂本店」

〒320-0026 栃木県宇都宮市馬場通り3丁目4−7 宇都宮ピークス 1F(グーグルマップで見る

電話:028-633-4946

営業時間:9:30~18:00

高林堂公式ホームページはコチラ

 

宇都宮・古酒編ロケ地2:烏山駅

高宮が島崎酒造に行くために降りた駅。

烏山駅をグーグルマップで見る

 

宇都宮・古酒編ロケ地3:川魚 水井

高宮が鮎の塩焼きを調達したお店。

 

「川魚水井」は、那須烏山市(JR烏山駅前)にある創業90年の川魚専門店です。

鮎・鰻の地方発送もしているお店です。

 

「川魚水井」

〒321-0627 栃木県那須烏山市南2丁目4−1(グーグルマップで見る)

電話:0287-82-2114

営業時間:6:00~18:00

 

スポンサーリンク



 

宇都宮・古酒編ロケ地4:島崎酒造どうくつ酒蔵

高宮が古酒を調達しに行った酒蔵。

 

島崎酒造は、嘉永二年(1849年)以来、170年もの長き年月に渡ってお酒を造り続けている酒蔵。

「東力士」「熟露枯」「極雫」などを造っており、洞窟で貯蔵熟成を行っています。

 

どうくつ酒蔵は、太平洋戦争の時に戦車の部品を作る工場にする予定だったらしいが、終戦になり使われなくなったため、その跡地をお酒の貯蔵庫としてするようになったそう。

 

大吟醸日本酒を洞窟酒蔵に、5年から20年の間あずける「オーナーズボトル」システムも・・・。

 

洞窟内にはレンタルスペースもあり、映画「暗殺教室」の撮影にも使われたそうです。

 

例年3月中旬~12月末の土日祝日・ゴールドウィーク・お盆には、洞窟酒蔵を見学することができます。

 

【洞窟酒蔵見学について】

開放時間:10:00~16:00

料金:大人(20歳以上)200円、20歳未満は無料

所在地:〒321-0632 栃木県那須烏山市神長 字天神149(グーグルマップで見る

「島崎酒造」公式ホームページはコチラ

 

宇都宮・古酒編ロケ地5:松廼家(まつのや) JR宇都宮駅店舗

宇都宮は駅弁発祥の地。

高宮が駅弁を購入した場所は、「松廼家 JR宇都宮駅店舗」。

松廼家は発祥地にちなんだ駅弁や、日光ゆば・かんぴょう・とちぎ霧降高原牛・いっこく野州どりなど、地元の食材を使った弁当を製造販売している創業明治26年というお店です。

 

松廼家 JR宇都宮駅店舗を公式ホームページで見る

 

スポンサーリンク



 

宇都宮・古酒編お品書き:グルメ

 

鮎の塩焼き

身がしまっていて、川魚ならではの淡白なうまみと絶妙な塩加減がお酒に合わない訳がないと高宮が言っていましたね。

 

岩下の新生姜とりめし

宇都宮の駅弁屋「松廼家」と「岩下の新生姜」のコラボ弁当で、2018年春に誕生。

松廼家は1893年創業、駅弁発祥の地・宇都宮駅で駅弁をはじめとする弁当を作り続けてきた老舗弁当店。一方の岩下食品は1899年創業、代表商品「岩下の新生姜」などを製造する食品メーカー。ともにとちぎで長く愛されてきた地元企業同士のコラボレーションは、JR東日本の協力により実現しました。

 

燻×羹(くんばいかん)

燻×羹(くんばいかん)は、日本酒に合う和菓子として誕生したそう。

黒糖羊羹に柚子とほのかな塩味の寒天をのせたものをウイスキーオークのチップで燻製したもの。

 

宇都宮・古酒編お品書き:お酒

熟露枯(うろこ)

島崎酒造洞窟酒蔵で低温熟成したどうくつ熟成酒。

淡い琥珀色で、控え目なブーケの香りと軽い熟成香のするなめらかな味わいのお酒です。

「熟露枯」販売ページはコチラ

 

スポンサーリンク



 

宇都宮・古酒編のゲストキャストは?

「島崎酒造 どうくつ酒蔵」店員・八溝哲也役⇒水間ロン

中国生まれ、大阪育ちの俳優。

所属事務所は、ザズウ。

 

川魚水井店員役⇒さらみ(詳細不明)

 

『#居酒屋新幹線』見逃し放送は?

『#居酒屋新幹線』は、放送終了から1週間は“Tver”で視聴することができます。

 

U-NEXTHulu・Paraviでは、過去の放送分もまとめて視聴することができます。

 

まずは無料体験!!

↓  ↓  ↓

 

※本ページの情報は記事更新時点のものです。

最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。