法師温泉「長寿館」はどんな所?場所は?『さすらい温泉 遠藤憲一』第5話に登場!!

こちらでは、

『さすらい温泉♨遠藤憲一』の第5湯に登場した

群馬県の法師温泉にある老舗旅館「長寿館」の

場所(地図)やアクセス、

口コミ(評判)などをまとめてみました。




『さすらい温泉♨遠藤憲一』とは?

遠藤憲一さんが俳優を引退して、

温泉の中居になる!?

『さすらい温泉♨遠藤憲一』は、

引退宣言したと噂される遠藤憲一が身分を隠し、

「中井田健一」と名乗り、

日本各地の秘湯・名湯で働き、

そこで出会った訳あり美女たちの事情に

クビを突っ込み問題解決しようとするのだが、

彼女たちに惚れてしまったり、

ちょっとした事件に巻き込まれたり、

という温泉密着ドキュメンタリードラマです。

 

スポンサーリンク




『さすらい温泉♨遠藤憲一』第5話で訪れたのは?

『さすらい温泉♨遠藤憲一』第5話で

中井田健一(遠藤憲一)が訪れたのは、

群馬県にある法師温泉「長寿館」。

 

中井田は、一人で宿泊している澄恵(佐々木すみ江)に

食事の相手をしてほしいと頼まれる。

 

89歳の澄恵は、17歳の時に

許婚(いいなずけ)と泊った思い出を振り返るために

宿を訪れていた。

 

その後、許婚は戦争で亡くなり、

それが二人の最初で最後の旅行となった。

 

澄恵は末期がんで、

ホスピスに無理を言って外泊許可をもらい、

人生最期の旅行に来たのだった。

 

そこで、中井田は

73年前に一緒にお風呂に入れなかったのが心残りという

澄恵の願いをかなえるだった。

 

スポンサーリンク



 

法師温泉「長寿館」とは?

法師温泉「長寿館」は、

上信越高原国立公園内にある秘湯の一軒宿で、

国の登録有形文化財に指定されている宿です。

 

弘法大師が諸国巡錫の折発見した温泉で、

「法師温泉」と呼ばれています。

 

明治時代の面影を残す鹿鳴館風の大浴場「法師乃湯」が

名物となっています。

 

【住所】

〒379-1401

群馬県利根郡みなかみ町永井650

電話 0278-66-0005(代)

FAX 0278-66-0003

 

【アクセス】

電車利用の場合

上越新幹線・上毛高原駅よりバスで終点「猿ヶ京」まで行き、町営バスに乗り換え法師温泉まで

(※町営バスの運行は午前2便・午後2便)

 

お車の場合

関越自動車道・月夜野ICより25km(約40分)

 

【駐車場】

無料駐車場、約50台(先着順)

 

【場所(地図)】

>>>法師温泉「長寿館」の公式HPはコチラ<<<

 

スポンサーリンク




 

法師温泉「長寿館」の口コミや評判は?

>>>法師温泉「長寿館」の公式HPはコチラ<<<

 

スポンサーリンク

 

法師温泉「長寿館」の予約は?

 

by トマレバ

 

スポンサーリンク



 

最後に・・・


法師温泉「長寿館」が登場する

『テルマエ・ロマエ2』は

【FODプレミアム】

見ることができます!

 

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 

>>>【FODプレミアム】お申し込みはコチラをクリック<<<

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です