『ポツンと一軒家』奈良県にあるお寺の場所はどこ?法照寺白木別院とは?

こちらでは、1月27日放送の

『ポツンと一軒家』に登場した

奈良県の北部にあるお寺の場所はどこなのか?

「法照寺白木別院」がどんな所なのかについて

お届けします。




奈良県北部にあるポツンと一軒家とは?

奈良県の北部、

山深い中で見つかった大きなポツンと一軒家

 

(所ジョージ)

「これは何かの施設じゃないですか?」

 

(トリンドル玲奈)

「お金持ちの家?」

 

(平泉 成)

「下に何かポツンとある、

あれが鳥居だったら、神社なんですけど・・・」

 

すると、

(林 修)

「じゃ、お寺!!」

 

ということで、

奈良県北部のポツンと一軒家を目指して

捜索隊は最寄りの集落へ向かったが、

集落までの道が、

すでに険しい山道。

 

対向車が来たら行き違えない

細い山道を越えた先にあったのは、

なんと山の急斜面に石垣が建てられ、

その上に家が立つという

人通りのない集落だった。

 

そして、

やってきた対向車を運転する男性に、

わらをもすがる思いで声を掛け、

その男性に衛星写真を見せると、

「んん?・・・ようわからんな・・・」と。

 

しかし、

「建物の近くにある自分の田んぼへ行くから」と、

途中までの道案内をしてくれることに。

 

トラックの男性に案内してもらい、

細い山道を進んで行くと

右手に広大な美しい棚田の風景が・・・

 

棚田を通り過ぎると景色が一変、

そこからは深い森の中。

 

そして、

森を越えると目的のポツンと一軒家が・・・。

 

 

そこにあったのは、なんとお寺だった。

 

そこで暮らしていたのは、

「命ある限り人のために尽くしたい」

と語る住職さんだった。

 

スポンサーリンク



 

奈良県北部にあるポツンと一軒家「法照寺白木別院」の場所は?

奈良県北部にあるポツンと一軒家、

「法照寺白木別院」があるのは、

奈良県桜井市白木大字白木148

↓  ↓  ↓

「法照寺白木別院」の場所はコチラ

 

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です