高嶺の花(ドラマ)意味は?原作は?キャストは?

2018年7月スタート、

石原さとみ主演ドラマ『高嶺の花』の

意味は?

原作は?

キャストは?

など、お届けします。

 

スポンサーリンク



 

ドラマ『高嶺の花』とは?

美女と野獣の超・格差恋愛!

 

華道の名門『月島流』本家に生まれ、

美貌、キャリア、財力、家柄、

さらには圧倒的な才能まで

すべてを持ち合わせた女、月島もも(29)。

 

心から愛する男性と結ばれ、

永遠の愛をも手に入れるはずだった。

 

しかし、

彼女を襲ったのは婚約者の二股交際発覚、

式当日の結婚破談という最悪の事態!

 

ももは一気に自信喪失、

自我崩壊の大ピンチに陥る――!?

 

すべてを失った彼女の前に偶然現れたのは、

美貌、キャリア、財力、家柄……

なぁんにも持たない

平凡な自転車店主、風間直人(39)。

 

高嶺の花と地上の凡夫、

二人の間に横たわる絶望的な格差!

 

なのに二人は、

まさかの恋に落ちてしまう…!

 

忘れられない失くした恋、

次々現れる愛の刺客、

山ほど訪れる試練を二人は乗り越えられるのか???

 


スポンサーリンク

 

『高嶺の花』の意味は?

「高嶺の花」の意味は、

見えてはいるが手の届かないもの。とうてい自分のものにはできないもの。

(出典:weblio辞書

 

自分では届かないくらい遠い存在の人などを意味し、

「所詮、彼女は高嶺の花だ」

というように使われます。

 

ドラマ『高嶺の花』で言うと、

誰から見ても

ももは、直人にとっては高嶺の花。

 

美貌、キャリア、財力、家柄、才能…

すべてを持ち合わせたももは

平凡な自転車店主、直人の

手の届かない所にいる人ということでしょうね!

 

スポンサーリンク

 

ドラマ『高嶺の花』キャストは?

主人公、

月島もも・・・石原さとみ

華道の名門「月島流」本家の長女で天才華道家

 

風間直人・・・峯田和伸

商店街にある自転車店の店主。

通称、「ぶーさん。」

 

【月島家】

月島なな・・・芳根京子

ももの妹、母親は違う

 

月島市松・・・小日向文世

ももとななの父親、月島流の家元

 

月島ルリ子・・・戸田菜穂

市松の妻、ももの継母、ななの母

 

高井雄一・・・升 毅

月島家の運転手

 

金・・・庄司照枝

銀・・・庄司花江

月島家に長く仕える使用人

 

【商店街】

田村幸平・・・袴田吉彦

タクシー運転手

 

今村佳代子・・・笛木優子

スナック喫茶のママ

 

今村芽衣・・・田畑志真

佳代子の娘

 

原田太郎・・・吉田ウーロン太

肉屋の店主

 

原田秋保・・・高橋ひかる

太郎の娘、コスプレイヤー

 

風間節子・・・十朱幸代

直人の母、長く病床にある

 

吉池拓真・・・三浦貴大

ももの元・婚約者

 

吉池真由美・・・西原亜希

拓真の妻、妊娠中

 

スポンサーリンク



 

ドラマ『高嶺の花』第1話あらすじは?

もも(石原さとみ)は、

華道の名門「月島流」本家に生まれた令嬢。

 

美しく、華道家としての才能も豊かなももには、

何一つ足りないものなどなかった。

 

ところが、

婚約者の吉池(三浦貴大)に裏切られて

式当日に結婚が破談、

ももは深く傷つき、

自信も才能も揺らいだまま立ち直れないでいた。

 

ある日、

ももは転んで乗っていた自転車を大破、

迷い込んだ小さな商店街の自転車店で、

店主の直人(峯田和伸)に修理を頼む。

 

直人は高飛車で奔放なももの態度にいら立ちもせず、

にこやかに自転車を預かった。

 

そんな中、

直人は、長く介護してきた母・節子(十朱幸代)を亡くす。

 

心配した商店街の人々は、直人に見合いを勧めた。

 

直人は生まれてこのかた、恋人ができたことがないのだ。

 

ももが再び直人の店を訪れたとき、

ちょうど直人は見合いをしていた。

 

そこでももは、直人が“ぷーさん”と呼ばれ、

不思議な魅力で商店街の皆から愛されていること知る。

 

直人と出会い、

自分が生きてきた世界とはまったく違う下町の人々に触れて、

最初は戸惑いを覚えるももだったが……。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ『高嶺の花』の原作は?

ドラマ『高嶺の花』の原作本は、

ありません。

 

脚本家・野島伸司による書き下ろしによる

ドラマです。

 

野島さんの代表作と言えば、

TBSで放送されたドラマ

「高校教師」や「未成年」、

「聖者の行進」などがあります。

 

「同情するなら金をくれ!」で有名な

日テレドラマ「家なき子」の

企画にも参加されました。

 

2017年には、

dTV・FODで配信され

後に地上波放送もされた

飯豊まりえ主演ドラマ「パパ活」や

今年(2018年)3月9日から4月2日まで

dTV・FODで配信された真野恵里菜主演ドラマ

『彼氏をローンで買いました』の

脚本も手がけられました。

 

暴力、いじめ、障害者、自殺問題だったり、

高校教師と生徒の純愛、

肉体関係のない援助交際“パパ活”や

借金の肩代わりのために売られた“ローン彼氏”など、

独自の視点で描かれた作品が多くあります。

 

野島伸司脚本作品、

『パパ活』

『彼氏をローンで買いました』は、

【FODプレミアム】で視聴できます。

 

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 

ドラマ『高嶺の花』の見どころは?

ドラマ『高嶺の花』の見どころは、

よくある男女の三角関係でなくて、

芸術をとるか恋に生きるかの変則的な三角関係。

 

何を言っても許されるお嬢様のさとみちゃんと、

独特な包容力のある峯田さんの

2人の軽妙な掛け合いも楽しみですね。

 

峯田さんが

NHK「ひよっこ」で演じた

宗男さんも大好きでした~~

 

それと私は、

石原さとみさんの和服姿も

気になります・・・。

 

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です