『なつぞら』父親のウッチャンが語りかける“なつよ、”を集めてみた!!

2019年4月1日スタートしたNHK朝ドラ『なつぞら』。

 

ナレーションを担当しているのは

ウッチャンこと内村光良さんです。

 

内村さんは、

主人公のなつ(広瀬すず)の父親役ですが、

戦争で亡くなり、ドラマには出演していません。

 

ですが、

ナレーションで「なつよ、〇〇〇」と

いつもなつを見守っています。

 

そんな「なつよ、〇〇〇」が気になっているのは

私だけ???

 

かもしれませんが、集めてみました。




第1週、「なつよ、ここが十勝だ」

第1話、4月1日(月)

エンディング、「なつよ、思い切り泣け!」

 

第2話、4月2日(火)

食事のシーンで「なつよ、食え!」

 

エンディングでは、「なつよ、モ~こうなったら頑張れ!」

(その後に、牛の鳴き声「モ~」)

 

第3話、4月3日(水)

エンディング「なつよ、一体どこへ揺られて行くよ!?」

 

第4話、4月4日(木)

「なつよ、明日はきっともっといい日になるぞ!」

 

第5話、4月5日(金)

「なつよ、本当の家族が恋しくなったのか!?」

 

第6話、4月6日(土)

「なつよ、東京は遠いぞ!来週に続けよ」

 

見逃した『なつぞら』は、31日間の無料トライアルのついた動画配信サービスU-NEXTで見ることができます。

第1週は、9歳のなつ(粟野咲莉が、柴田剛男(藤木直人)に引き取られ北海道・十勝の柴田牧場で生活を始めるというストーリーでした。

なつ(粟野咲莉)は柴田家や学校、酪農の仕事に溶け込んでいく一方で、東京に残った兄の咲太郎に手紙を書き続けていましたが、返事がなく、東京に帰る決心をしました。

 

朝から涙する日もありました。

 

内村さんのナレーション「なつよ、〇〇」は、エンディングのとこが多いのですが、時々途中に出てくることも・・・

スポンサーリンク




 

第2週、「なつよ、夢の扉を開け」

第7話、4月8日(月)

この日は「なつよ、〇〇〇」なし

 

第8話、4月9日(火)

「なつよ、そんなに淋しく笑って見せるな」

 

第9話、4月10日(水)

「なつよ、私は約束どおり今もお前と一緒にいるよ」

なつが、馬車で牧場に帰る途中のシーンで・・・

 

第10話、4月11日(木)

「なつよ、さあ始まる!」

エンディング、アニメーション映画上映前。

 

第11話、4月12日(金)

「なつよ、それはおまえが今、少なからず幸せだからだ」

 

第12話、4月13日(土)

「なつよ、大いに生きよ!来週に続けよ」

 

見逃した『なつぞら』は、31日間の無料トライアルのついた動画配信サービスU-NEXTで見ることができます。

家を飛び出し帯広までやってきたなつ(粟野咲莉)は、川のほとりで父の形見の手紙を読み泣いているところを十勝の家族が発見されました。

ある日、小学校で漫画映画の上映が行われることになり、スクリーンに映し出されるアメリカのカラーアニメーション映画になつは引き込まれました。

これが将来につながるんだなーと誰もが思ったのでは!?

スポンサーリンク



 

第3週、「なつよ、これが青春だ」

第13話、4月15日(月)

「なつよ、その笑顔、十勝晴れの空によく似合う」

 

第14話、4月16日(火)

「なつよ、ご用心あれ」

何か暗雲立ち込めそう・・・

 

第15話、4月17日(水)

「なつよ、とにかく朝だから元気を出せ!」

 

第16話、4月18日(木)

「なつよ、さてどうする?」

 

第17話、4月19日(金)

この日は「なつよ、〇〇〇」なし

 

第18話、4月20日(土)

「なつよ、夕日に向かって来週に続けよ」

 

見逃した『なつぞら』は、31日間の無料トライアルのついた動画配信サービスU-NEXTで見ることができます。

この週から広瀬すずさん登場。

なつ(広瀬すず)が十勝の柴田家に来てから9年が経過、なつは農業高校生になっていました。

ある時、泰樹(草刈正雄)と剛男(藤木直人)の意見がぶつかり、思い悩むなつは、演劇部顧問・倉田先生(柄本佑)から演劇をやることが泰樹(草刈正雄)のためになると言われ、演劇を始めることに・・・

 

この週は、悩みに悩むなつでした~

 

スポンサーリンク

 

第4週、「なつよ、女優になれ」

第19話、4月22日(月)

「なつよ、さあ次はおまえが魂を見せる番だ!」

 

第20話、4月23日(火)

「なつよ、さあ新しい日の始まりだ!」

 

第21話、4月24日(水)

「なつよ、話が長すぎる。この続きは後にしよう」

なつたちが演じる「白蛇伝説」のあらすじの途中で。

 

第22話、4月25日(木)

「なつよ、下手でも伝わるものはあったぞ」

 

第23話、4月26日(金)

「なつよ、さあ出番だ。きっとうまく行くさ」

 

第24話、4月27日(土)

「なつよ、その思いを抱いたまま来週に続けよ」

 

見逃した『なつぞら』は、31日間の無料トライアルのついた動画配信サービスU-NEXTで見ることができます。

脚本が出来上がり、十勝農業高校演劇部の芝居の稽古が始まりました。

自分なりに演じてみるなつに、倉田は何度もやり直しを求めました。

だめ出しが続き、演じることの難しさを実感するなつ。

 

そして、公演当日。

泰樹(草刈正雄)と天陽(吉沢亮)が会場に来ないまま、なつ(広瀬すず)たちの演劇の幕が上がりましたが、終盤を迎えたころ、やっと泰樹と天陽が会場に現れた。

 

なつの思いは、おじいさんに伝わったのでしょうか・・・

スポンサーリンク




 

第5週、「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」

第25話、4月29日(月)

「なつよ、のんびり絵を描いている時ではないかもよ」

 

第26話、4月30日(火)

この日は「なつよ、〇〇〇」なし

 

第27話、5月1日(水)

「なつよ、明日を信じよう、ねっ」

 

第28話、5月2日(木)

「なつよ、覚悟はいいか」

 

第29話、5月3日(金)

この日、「なつよ、〇〇〇」なし

 

第30話、5月4日(土)

「なつよ、君のいない十勝でも何かが変わっていくようだけど、来週に続けよ」

 

見逃した『なつぞら』は、31日間の無料トライアルのついた動画配信サービスU-NEXTで見ることができます。

なつ(広瀬すず)たちの演劇大会終了後、泰樹(草刈正雄)は、農協に協力することを決意。

なつの思いは伝わったようでした。

東京からなつの幼馴染の佐々岡信哉(工藤阿須加)が柴田家を訪れ、なつの兄は「居場所はわからないが、どこかで生きているはずだ」と告げました。

なつ(広瀬すず)と富士子(松嶋菜々子)は、兄・咲太郎を探すため、東京へ行くことに・・・

やっとのことで、兄に再会できたというのに咲太郎は警察に捕まってしましました。

 

スポンサーリンク

 

第6週、「なつよ、雪原に愛を叫べ」

第31話、5月6日(月)

「なつよ、その日もらった夢を自分で動かしてみるか、なつよ」

 

第32話、5月7日(火)

「なつよ、それを聞くな・・・」

 

第33話、5月8日(水)

「なつよ、そんな顔で笑うな。天陽くんも辛いぞ。」

 

第34話、5月9日(木)

「なつよ、なんだか妙な雲行きになって来たぞ・・・」

 

第35話、5月10日(金)

「なつよ、よかったな。しかし、なつを思っているのは咲太郎ばかりでないぞ。」

 

第36話、5月11日(土)

「あ~なつよ、とりあえず生きていてよかった。ここがどこだかわからないけど・・・空が晴れるのを待って、来週に続けよ!」

 

見逃した『なつぞら』は、31日間の無料トライアルのついた動画配信サービスU-NEXTで見ることができます。

咲太郎(岡田将生)を探すため、東京を訪れたなつ(広瀬すず)と富士子(松嶋菜々子)は、天陽(吉沢亮)の兄・陽平(犬飼貴丈)と再会して、陽平が漫画動画を作る会社で働いていることを知り、見学に行くことに・・・

北海道に戻ったある日、なつは照男(清原翔)から帯広で上映するディズニー映画のチケットを2枚渡され、天陽(吉沢亮)とふたりで行きました。

泰樹(草刈正雄)がなつに照男(清原翔)との結婚話を持ちかけられ、取り乱すなつ。

そこに照男が現れ、天陽の家に向かうよう促した。

なつは、天陽の家に向かって吹雪の雪原の中を歩きだすが、倒れてしまいます。

 

スポンサーリンク




 

第7週、「なつよ、今が決断のとき」

第37話、5月13日(月)

「なつよ、その目に映るものすべてに魂を込めよ!」

 

第38話、5月14日(火)

「なつよ、君は肝心なことをまだ言ってないよな。」

 

第39話、5月15日(水)

「なつよ、君は何を求めて天陽くんのもとへ行ったのか!?自然な気持ちが時には一番不自然なこともあるよな・・・」

 

第40話、5月16日(木)

「なつよ、どうした?浮かない顔して・・・、お前の魂は今どこにある?抜けちゃったのか!?」

 

第41話、5月17日(金)

「なつよ、それは天陽くんに別れを告げてもいるぞ!」

 

第42話、5月18日(土)

「あ~なつよ、万感の思いを込めて、未来に向かえよ!来週に続けよ!!」

 

見逃した『なつぞら』は、31日間の無料トライアルのついた動画配信サービスU-NEXTで見ることができます。

天陽(吉沢亮)に会いに行く途中、吹雪で倒れてしまったなつ(広瀬すず)を助けてくれたのは、人里離れた森の奥で暮らす、阿川弥市郎(中原丈雄)と砂良(北乃きい)親子でした。

アニメーターにになるために東京へ行くと決め、東京に行きたいと家族に打ち明けたなつ(広瀬すず)でしたが、本当の理由は話せずいました。

雪月のとよ(高畑淳子)だけは、そんななつの気持ちを察し、なつにアドバイスをくれました。

自分の夢を追うために東京に行きたいと家族に打ち明け、泰樹(草刈正雄)から認められ喜ぶなつは、真っ先に天陽(吉沢亮)のもとへとかけつけ報告しますが、それは天陽くんとの別れも意味している訳で・・・

 

スポンサーリンク




 

第8週、「なつよ、東京に気をつけろ!」

第43話、5月20日(月)

「なつよ、その手に故郷を持っていけ!」

 

第44話、5月21日(火)

「なつよ、気をつけろ!」

 

第45話、5月22日(水)

「なつよ、なんだか咲太郎に勘違いされているみたいだけど、もうじき会えるかもしれないよ」

 

第46話、5月23日(木)

この日「なつよ、」なし。

内村さんのナレーションはなかった。

 

第47話、5月24日(金)

「なつよ、一体何をする気だ?」

 

第48話、5月25日(土)

「あ~なつよ、その扉を押し開けよ。来週に続けよ!」

 

見逃した『なつぞら』は、31日間の無料トライアルのついた動画配信サービスU-NEXTで見ることができます。

 

スポンサーリンク

 

 

第9週、「なつよ、夢をあきらめるな」

第49話、5月27日(月)

「なつよ、無念・・・」

 

第50話、5月28日(火)

「咲太郎よ、気持ちはわかるが、そこまで聞きに行くのはどうなんでしょうか?」

この日はなつではなく、咲太郎に語りかけていました。

 

第51話、5月29日(水)

「またもや、なにをやってるんだ、咲太郎」

この日もなつではなく、咲太郎。

 

第52話、5月30日(木)

「なつよ、咲太郎をどうか許してやってくれ」

 

第53話、5月31日(金)

「なつよ、次の一歩を踏み出したな」

 

第54話、6月1日(土)

「なつよ、新しい日々が始まる。思う存分自分の絵に命を吹き込めよ。来週に続けよ」

 

東洋動画の試験に落ちてしまったなつでしたが、仕上げの補修試験を受けることに合格。

 

一歩夢に近づいたなつです。

 

見逃した『なつぞら』は、31日間の無料トライアルのついた動画配信サービスU-NEXTで見ることができます。

 

スポンサーリンク




第10週、「なつよ、絵に命を与えよ」

第55話、6月3日(月)

「なつよ、まあ、あまり浮かれずに頑張りなさい」

 

第56話、6月4日(火)

「なつよ、それは初めて味わう何と言うか会社の人間関係!?」

 

第57話、6月5日(水)

「なつよ、なんか見られてるぞ!そんな美味しそうにパンを食べてていいのか!?なつよ」

 

第58話、6月6日(木)

「なつよ、まずは口をふけ!」

なつの口元にケチャップがついている・・

 

第59話、6月7日(金)

「なつよ、頑張れ!だけど丁寧にな」

 

第60話、6月8日(土)

「なつよ、力をつけよ。来週に続けよ」

 

東洋動画の仕上課で働き始めたなつ。

 

特別にアニメーターになる試験を受けさせてもらえることに・・・

 

見逃した『なつぞら』は、31日間の無料トライアルのついた動画配信サービスU-NEXTで見ることができます。

 

⇒続き(第11週~20週)はコチラ

 

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です