北上展勝地さくらまつり 2019年いつから?交通規制は?シャトルバス乗り場は?駐車場は?

「日本さくら名所100選」に認定され、

「みちのく三大桜名所」に数えられている

『北上展勝地』の由来や

『北上展勝地さくらまつり』2019年の開催期間、

期間中のイベント、

おすすめグルメ、

アクセス、駐車場、交通規制、

シャトルバス、トイレなどの

情報をお届けします。




「北上展勝地」とは?

(出典:きたかみ魅力辞典

 

岩手県岩手郡岩手町の「弓弭の泉(ゆはずのいずみ)」に源を発し、

北から南へと流れる北上川河畔にある

北上展勝地(きたかみてんしょうち)」は、

東北有数の桜の名所として知られています。

 

展勝地の桜は1920年(大正9年)に行われた

桜の植栽事業で植えられたもので、

珊瑚橋から北上川沿い2kmにわたり

桜のトンネルを作り出す500本のソメイヨシノに加え、

展勝地公園の敷地内には

約1万本の桜があると言われています。

 

1990年(平成2年)、

日本さくらの会から「日本さくら名所100選」に認定され、

青森県の弘前、秋田県の角館(カクノダテ)と並んで

「みちのく三大桜名所」のひとつに数えられている所です。

 

桜の種類は、

4月中旬ごろに咲き始めるソメイヨシノから

5月上旬のカスミザクラまで

約150種類もあるそうです。

 

スポンサーリンク




 

「展勝地」の由来は?

「展勝地」は、大正9(1920)年、

当時の黒沢尻町長・沢藤幸治氏が設立した

和賀展勝会が桜の植栽事業を行ったことに始まり、

翌年の大正10年に開園しました。

 

「展勝地」という名前の由来は、

沢藤氏の親友だった風見章氏(後の司法相)が

事業団体の名称を「展勝会」と命名したことと、

陣ヶ丘からの眺めが素晴らしいところから、

望のきいた名勝・景という意味で名づけられました。

 

スポンサーリンク

 

「北上展勝地さくらまつり」2019は?

「北上展勝地さくらまつり」は、

日本全国から訪れる大勢の花見客で賑わいます。

 

最近では、中国や東南アジアの国々からの観光客も

多くなっています。

 

まつり期間中は、

北上川上空を鮮やかな鯉のぼりが泳ぎ、

遊覧船が運航されるほか、

満開の桜並木を観光馬車が走ります。

 

また夜には、美しくライトアップされた桜並木が

川面に映し出されます。

 

2019年の「北上展勝地さくらまつり」は、

4月15日(月)~5月6日(月)の予定です。

 

[問合せ先:北上観光コンベンション協会0197-65-0300]

 

スポンサーリンク



 

「北上展勝地さくらまつり」期間中のイベントは?

まつり期間中、毎日行われるイベント

北上川に鯉のぼりを泳がせる

さくらまつりの名物、約300の鯉のぼりが北上川の上を泳ぎます!(珊瑚橋下流)

 

夜桜ライトアップ

昼の桜とは一味違う夜桜が楽しめます!

18時から21時まで。

 

観光馬車運行

ノスタルジックな馬車に揺られながら桜並木を楽しむことが出来ます!

時間は、10時から16時。

料金は、片道中学生以上500円、小学生以下300円、3歳未満無料。

 

観光遊覧船運行

北上川から桜並木と鯉のぼりを楽しむことが出来ます!(展勝地入り江~珊瑚橋上流まで)

運行時間は、9時から17時(最終日は12時)。

遊覧時間は、約20分。

料金は、中学生以上1,300円、小学生500円、未就学児無料。

 

北上川渡し舟

北上川西岸舟着場(北上駅側)と東岸舟着場(展勝地)を渡し舟が往復します!

運行時間は、9時から16時30分まで。

所要時間は、約5分。

料金は、片道中学生以上400円、小学生300円、未就学児無料。

 

まつり期間中に開催されるおすすめイベント

黒沢尻歌舞伎さくら道中

艶やかな衣装を身に付けた

黒沢尻歌舞伎さくら道中が桜並木を練り歩きます。

展勝地公演の日時は、4月21日(日)、12:30~13:20

 

民俗芸能『鬼剣舞』

祭り期間中の土日祝日には、

北上の伝統芸能『鬼剣舞』の公演があります。

開催日は、4月20日(土)・21日(日)と

4月27日(土)から5月6日(振休)まで。

時間は、11時~・12時~・13時~の3回公演。

 

その他まつり期間中には、

岩手県北上市に伝わる郷土芸能や

歌謡ショー、民謡ショーなどのステージイベントもあります。

 

そして、毎年4月29日には、

北上市消防団が日ごろの訓練の成果をお披露目する

消防演習」があり、

ラッパ部隊の訓練や防災ヘリ訓練、

虹色の水でくす玉を割る放水訓練などを見ることができます。

 

「消防演習」の時間は8時から12時30分で、放水訓練はお昼頃です。

 

スポンサーリンク

 

「北上展勝地さくらまつり」おすすめグルメは?

「展勝地さくらまつり」期間中は

たくさんの屋台が出店しますが、

北上に来たら食べてみていただきたいのは、

ご当地B級グルメの「北上コロッケ」。

【北上名物】ご当地B級グルメ「北上コロッケ」が食べられるお店は?

 

そして、

展勝地名物の「展勝地もち」。

「展勝地もち」は、昔ながらの臼杵で毎朝ついていて、

柔らかくコシがあるのが特徴です。

(出典:展勝地レストハウス公式サイト)

 

「北上展勝地」へのアクセスは?

【電車】

JR北上駅から徒歩約20分

JR北上駅から江刺バスセンター行きまたは熊沢行きバス約15分展勝地下車徒歩すぐ

【車】

東北自動車道北上江釣子ICまたは北上金ヶ崎ICから約15分

【徒歩】

JR北上駅東口から展勝地の桜並木入口(珊瑚橋付近)までは、徒歩で約15~20分

珊瑚橋付近から展勝地レストハウスの間の桜並木は片道約2kmですので、徒歩で約15~20分

【渡し舟】

さくらまつり期間中はJR北上駅東側の河畔から渡し舟を運航

JR北上駅東口から、ホテルシティプラザ北上横の渡し舟のり場までは約5分

 

期間中の土日祝日は、大変混雑が予想されますので、

徒歩、渡し舟の利用をおすすめします。

 

「北上展勝地さくらまつり」期間中だけのアクセス方法

駅からハイキング

北上駅東口にある北上駅観光案内所で受付してから歩いて行くと

展勝地臨時案内所でオリジナルグッズがもらえます!!(数量限定)

 

シェアサイクル(HELLO CYCLING)

北上駅東口に設置するシェアサイクルポートから展勝地臨時案内所まで、

電動アシスト自転車で楽々移動。

料金は80円(15分)。

※アプリ(HELLO CYCLING)での予約必要。

 

スポンサーリンク




 

「北上展勝地」駐車場は?

展勝地レストハウス付近、県道14号線沿いに

第1から第3駐車場まであり、

約600台駐車できます。

 

さくらまつり期間中は、

桜樹木の保全・育成のため駐車協力金として

普通車500円、バス3,000円必要です。

 

徴収される時間は7時から20時まで。

 

まつり期間中は込み合っているので、

北上駅近くに駐車して徒歩や渡し舟がオススメです。

 

スポンサーリンク

 

「北上展勝地さくらまつり2019」交通規制は?

「きたかみ展勝地さくらまつり」期間中、

珊瑚橋付近で交通規制が行われます。

 

交通規制が行われる日は、

シャトルバスを利用すると便利です。

 

2019年の交通規制は、

4月20日(土)21日(日)

8:00~17:00に行われます。

 

スポンサーリンク



 

「北上展勝地さくらまつり2019」シャトルバス乗り場は?

「北上展勝地さくらまつり2019」のシャトルバス運行日は、

交通規制が行われる4月20日(土)と21日(日)の2日間です。

 

運行時間は9時から17時で30分間隔の運行です。

 

料金は小学生以上・片道200円。

 

シャトルバス乗り場は、

北上駅西口、さくらホール第2駐車場、

北上市役所北側駐車場、相去地区交流センターの4か所です。

 

スポンサーリンク




 

「北上展勝地」トイレは?

展勝地公園にはトイレが3ヶ所あります。

 

・展勝地レストハウス(第1駐車場近く)

・展勝地さわやかトイレ(展勝地児童公園内)

・展勝地南さわやかトイレ(第2駐車場近く)

 

※障害者用トイレもあり。

 

「北上展勝地」の場所(地図)は?

最後に・・・

展望のきいた名勝・景勝の地である『北上展勝地』、

『北上展勝地さくらまつり』についてご紹介しました。

 

「北上展勝地」周辺の見どころはコチラをご覧ください。

【岩手】桜の名所「北上展勝地」周辺の見どころは?

 

『北上展勝地さくらまつり』の情報や交通情報は

北上観光コンベンション協会のツイッターでも発信されます。

北上展勝地さくらまつり渋滞情報

 

また、

4月20日・21日は、

北上コミュニティFM「きたかみE&Be(いいあんべ)エフエム」88.8MHzでも

情報発信されます。

 

スポンサーリンク




 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です