格安バンコク旅行記2018

2018年5月、

7度目のバンコク訪問。

 

今回のバンコク往復は

タイ国際航空を利用しました。

成田発バンコク行きのTG677便、

17時25分出発予定でしたが、

18時の出発になりました。

 

クラスはロイヤルファーストクラス、

ロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)、

プレミアムエコノミークラスがありますが、

私はもちろんエコノミー。

 

格安バンコク:お楽しみの機内食

飛行機でのお楽しみの機内食は・・・

メインはチキンにしました。

 

お蕎麦、ごぼうサラダ、

デザートはチョコロールケーキ

食前の飲み物はビール(ハイネケン)、

食事の時は白ワインをいただきました~

 

食後のおやつ(アイスクリーム)もあり、

満足でした!

 

約6時間のフライトで

バンコク到着時刻は22時頃(バンコク時間)、

スワンナプーム空港に着陸。

 

入国審査後に荷物を受け取り、

送迎車で宿泊するホテル、

スクンビットソイ22にある

マーベルホテルバンコクに到着。

 

ちょっと、年季の入ったホテルでした。

 

デラックスルームでしたが、

どこが???

 

ごくごく、ふつうのホテルでした。

 

とりあえず、

シャワーして就寝という1日目でした。

 

格安バンコク:2日目はウイークエンドマーケット

2日目。

ホテルでのお楽しみ朝食はですが、

ちょっとガッカリ・・・

4日間の宿泊でしたが、

毎日スクランブルエッグ、ソーセージ、

カレーピラフ、サラダしか食べられませんでした。

 

何度もタイに行っているのに、

あちらの野菜炒めのようなものが

ちょっと、苦手なのです・・・

 

この日は日曜日。

土日しか開催されないウィークエンドマーケットに

初めて行ってみました。

 

チャトチャック・ウィークエンド・マーケットは、

毎週土曜と日曜日限定で開かれるバンコク名物、チャトゥチャック公園の巨大マーケット。

店舗数は1万以上とも言われており雑貨、衣料品、食器からペットにいたるまで何でも揃っています。

1.13 km²の広大な敷地面積を持つマーケットは一日では回りきれないほど。

マーケットはセクションごとに商品が異なり、セクション1は世界の古本、セクション2~4はファッション、セクション5~6はヴィンテージアイテム、セクション7はアート、セクション11と13はペット用品、そしてセクション25~26にはインテリアアイテムが揃います。

訪れる際には事前に“Map”を入手し、行きたいセクションを絞っておくと便利です!

(出典:https://www.thailandtravel.or.jp/chatuchak/

初めてなので、

自分がどこを歩いているのかわからなくなって

掘り出しものを見つけることができませんでした。

 

スポンサーリンク



 

格安バンコク:3日目はバイヨークスカイマーケット

3日目も初めての

バイヨークスカイのマーケットに行ってみました。

 

バイヨークスカイと言えば、

バイヨークタワーが有名なのですが、

高いところが苦手の人がいたので

今回は展望台にはいきませんでした。

 

バイヨークマーケットは

バイヤーさんが訪れるようなところで、

商品に値段が表示されていないお店も

たくさんありました。

 

商品の搬入もビックリでした‼

 

たくさんの荷物を積んだトロッコが連結されて

公道を走ってくるんです!!

 

建物の中は空気が悪くて

ゆっくり見る気になれず、

近くにあるショッピングセンター「プラチナム」へ移動、

冷房の効いた所でのウインドショッピングを楽しみました。

 

格安バンコク:4日目はワット・プラ・ケオ(エメラルド寺院)

4日目。

この日も、まだ行ったことがなかった

「ワット・プラ・ケオ(エメラルド寺院)」へ。

 

エメラルド寺院の通称で知られているワット・プラ・ケオは、1782年、ラーマ1世が現在の王朝であるチャクリー王朝を開いたときに護国寺として建てた寺院です。

敷地内の黄金の仏塔には仏舎利(仏陀の遺骨)が納められています。

ワット・プラ・ケオは王室の守護寺院として建立され、タイで最も美しく、きらびやかな寺院です。

エメラルドブッダが季節に合わせ年3回衣替えします。

(出典:https://www.thailandtravel.or.jp/wat-phra-kaeo/)

 

タクシーを拾って

「ワットプラケオ、OK?」

と聞いてタクシーに乗ると、

スマホの翻訳アプリを使って

「ワットプラケオ付近は車が混んでいるから、舟で行った方がいい」

と勧める運転手。

 

仕方がなく船着場まで乗せてもらうと、

船着場にいた男が

待ってましたって感じに案内してくれて、

乗り場に行くと

「1人600バーツ(約2,100円)」と。

 

初めてのバンコクだったら

そのまま舟に乗って行ったと思いますが、

何度か行っているので、

これはタクシーの運転手と船着場が結託していると思い、

舟には乗らず、

少し歩いてタクシーを探して乗せてもらいました。

 

確かに、

ワットプラケオ付近はちょっと混んでいたけど、

タクシー代は、80バーツくらいしかかからなかったです。

 

ワットプラケオ、ワットアルンなど、

寺院の付近では、

「寺院は今日は休み…」

とか声を掛けて来て

お土産屋さんを案内するような

輩がいるので、注意です。

 

格安バンコク:5日目はビッグCでお土産購入

最終日となる5日目は、お土産購入。

 

お土産を買うのは、いつもビッグC。

何を買ったのかは、

↓  ↓  ↓

バンコク(タイ)旅行2018、お土産のおすすめは?

 

スポンサーリンク

 

格安バンコク:今回の旅行代金は?

気になる

今回のバンコク4泊6日の旅行代金は、

タイ国際航空利用、

マーベルホテルバンコク泊

朝食、送迎付きで

1人 59,230円でした。

 

別途、

岩手からの高速代やガソリン代駐車場代で

約3万くらいかかりました。

 

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です