月9ドラマ『海月姫』、主演の芳根京子以外のキャストは?原作者は?映画キャストも紹介!

今回は、20181月スタートの

芳根京子さん主演のフジテレビ月9ドラマ

『海月姫』(くらげひめ)の

キャストと原作者についてお届けします。

 

実写版映画のキャストも紹介しています。

 

(出典:『海月姫』公式サイト)

 

 

『海月姫』について

『海月姫』は人気漫画家・東村アキコさんの最大のヒット作で、

2010年にフジテレビでアニメ化、

2014年には能年玲奈さん主演で映画化された作品です。

 

今回作品完結を機に、初の完全テレビドラマ化となりました。

 

『海月姫』は「女の子は誰だってお姫様になれる」がテーマ。

 

クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの “クラゲオタク女子”が、

とある兄弟と三角関係になり、

自分には一生縁はないと思っていた恋を知り、

新しい自分、新しい生き方を見つけていく姿を、

ギャグを交えて描く、新感覚の “シンデレラ・コメディー”

 

 

『海月姫』キャストは?

主人公:倉下月海

主演・倉下 月海(くらした つきみ)役は、芳根京子さん。

 

 

月海は、クラゲオタク。

 

イラストレーターを目指して鹿児島から上京し、

インターネットのコミュニティサイトで知り合った

友達に誘われて天水館へ入居。

 

幼い頃、母と一緒にお姫様のドレスのようなクラゲを見て以来、

クラゲが大好きになった。

 

蔵之介によって命を救われたタコクラゲのクララを溺愛しており、

自室内はクラゲの写真と自作の絵が四方の壁のいたるところに

飾られている。

 

普段はメガネに三つ編み、すっぴんで、

服装も主にグレー、茶、モノトーンのスエット上下という

非常に冴えない外見。

 

芳根さんにとっては『べっぴんさん』(NHK 朝ドラ)以降

最初のTVドラマ主演作です。

 

映画では、能年玲奈(のん)さんが主演でした。

のんさんもNHK朝ドラの『あまちゃん』の主演でしたね。

 

 

女装美男子鯉淵蔵之介

共演する“海月姫(こいぶちくらのすけ)は、

本作が初の月9ドラマ出演となる瀬戸康史さん。

 

 

蔵之介はファッションセンスを極め過ぎて、

女装まで行き着いてしまったオシャレ美男子

 

与党の最大派閥を率いる大物国会議員の

鯉淵慶一郎(こいぶち・けいいちろう)と

舞台女優の愛人との間にできた子で、

男であることから将来、政治家にするために、

蔵之介だけが鯉淵家に引き取られました。

 

蔵之介が女装をするようになった理由は

ファッションとして楽しむ以外に実は2つあり、

1つは女装をするような息子を見て、

政治家にしようとする父の意図を挫(くじ)き、

大好きなファッションの業界に関わっていくため。

 

そしてもう1つは、

物語が進むにつれて徐々に明らかになっていきます。

 

そんな蔵之介は月海に出会い、

これまで自分が付き合ってきた

エリートやオシャレな人間たちとはまったく違う世界を知り、

どんどん月海に興味を抱いていきます。

 

そして、月海があふれんばかりの魅力に気づき、

ファッションやメークで月海の魅力を引き出そうとします。

 

映画では、菅田将暉さんが演じました。

 

個人的には菅田将暉さんの女装の方が好きです♡

 

 

童貞エリート:鯉淵 修

童貞エリート鯉淵修(読み方:こいぶち・しゅう)役は

工藤阿須加さん。

 

 

 

工藤さんが演じる修と蔵之介(瀬戸康史)は、

異母兄弟。

 

本妻との子の修は、鯉淵家に引き取られた蔵之介の悲しみを思い、

小さい頃から蔵之介のことを心から大切にしています。

 

ただ、2人はまったく正反対の人間として成長しました。

 

自由奔放な性格で、付き合った女性は数知れないプレイボーイ、

そしてファッションとして女装を楽しむ蔵之介に対して、

修は超がつくほど真面目な性格で、

来る選挙戦に向けて父の秘書として働きながら、

政治家の道を次ぐべく将来を嘱望されるエリートです。

 

しかしながら、

修はとある過去の出来事が女性への苦手意識として

トラウマになってしまった結果、

付き合った女性はこれまで1人もいないという

童貞エリートなのでした。

 

ある日、

修は、蔵之介にファッションとメークという魔法をかけられ、

“尼~ず”として引きこもっている時とは別人のように

愛らしくなった月海(芳根京子)に出会い、

一目で恋に落ちてしまいます

 

月海もまるで王子様に出会ったかのような様子で、

それ以来、修の姿が頭から離れません。

 

そんな2人の心の揺れに気づいた蔵之介は

「まさか俺がオタク女子に!?」と、

自分でも信じられないことに胸をギュッと締め付けられることに!

 

ドラマでは、

蔵之介役の瀬戸康史さんとの実年齢のバランスを踏まえて、

原作の設定とは違い、一歳下のという設定です。

 

映画では、異母長谷川博己さんが演じました。

 

 

尼~ず:枯れ専(枯れたオジサマ好き)の【ジジ様】

枯れ専(枯れたオジサマ好き)の【ジジ様】役は

フジテレビ系連続ドラマには

『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』や

『貴族探偵』など話題作で熱演した実力派女優の木南晴夏さん。

 

ボブカットでメガネを掛けており、スカートを着用。

いつも猫背で内股。

枯れ専(油っ気の抜けた枯れた中高年男性を好む嗜好)で

執事カフェや、枯れた男性ウォッチングのため名曲喫茶に入り浸る。

貧血気味。

 

 

尼~ず:鉄道オタクの【ばんばさん】

鉄道オタクの【ばんばさん】役に月9ドラマ初出演となる

女優の松井玲奈さん。

 

鉄道マニア。

天然パーマで、アフロヘアのような髪型が特徴。

ばんばさんは、うるう年の2月29日生まれ。

「4年に1回の誕生日だからまだ8歳」と自称しているので、

32~35歳の間であると思われる。

 

 

 

 

尼~ず:三国志オタクの【まやや】

三国志オタクの【まやや】役には

同じく月9ドラマ初出演となる

ファッションモデルで女優の内田理央さん。

 

まややは、三国志おたく。

身の回りのものや人間を三国志の登場人物に当てはめる

「当てはめトーク」は一度始まるとなかなか止まらない。

 

 

尼~ず:和物オタク【千絵子】

そして和物オタク【千絵子】にこちらも月9ドラマ初出演で

舞台経験豊富な女優の富山えり子さん。

 

千絵子は、ポッチャリした体型でメガネをかけている。

着物好きで、常に和服を着用。

 

 

鯉淵 慶一郎は?

民自党最大派閥鯉淵派を率いる

修・蔵之介の父親の鯉淵 慶一郎は映画では、

平泉 成さんでしたが、

ドラマでは北大路欣也さんが演じることになりました。

 

鯉淵家の運転手:花森 よしおは?

鯉淵家の運転手の花森 よしおは映画だと

速水もこみちさんでしたが、

 

ドラマでは要潤さんが演じます。

 

 

よしおは修とは幼なじみ。

 

愛車のレクサスを暇さえあればピカピカに磨き、

溺愛している。

 

映画では、ベンツでした~

海月姫 ※1月15日(月)21時地上波放送開始

 

『海月姫』原作は?

ドラマの原作は、

『東京タラレバ娘』(講談社「Kiss」所載)が

日本テレビ系でドラマ化され大ヒットした

人気漫画家の東村アキコさん。

 

『海月姫』(講談社「Kiss」所載)は、

完結となるコミックス17巻が累計発行部数420万部を越え、

 

2010年には

「第34回講談社漫画賞少女部門」を受賞

 

2011年には

「このマンガがすごい!2011 オンナ編第3位」を受賞するなど、

 

東村さんの最大のヒット作であると同時に代表作です。

 

海月姫 コミック 全17巻セット

 

そんな人気作品だからこそ、

2010年には

フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」でテレビアニメ化、

2014年には

実写映画化もされ、ともに大きな話題を呼びました。

 

そして、

今回、満を持して初のテレビドラマ化で物語を完全映像化です。

 

この冬、日本中に

『海月姫』旋風を巻き起こすことができるのでしょうか!

 

 

海月姫 [DVD]

 

 

ドラマ『海月姫』がスタート!

アニメや映画の『海月姫』も気になりますよね・・・

『海月姫』(くらげひめ)、ドラマも映画もアニメも無料で見よう!FODプレミアムなら見放題!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です