キョエちゃんの声の正体は?いきものがかり聖恵ちゃんってホントなの!?

NHK総合テレビで放送されている

クイズバラエティ番組『チコちゃんに叱られる!』の

お便りコーナー「ひだまりの縁側で・・・」に登場している

カラスのキョエちゃん。

 

そんなキョエちゃんの声の正体については、

いきものがかりの吉岡聖恵ちゃんだとか言われていますが、

本当なのでしょうか?

 

という訳で、

キョエちゃんの成長ぶりや声が誰なのかについてお届けします。

 




「チコちゃんに叱られる」のキョエちゃんって?

キョエちゃんのプロフィールについては

⇒コチラの記事(「チコちゃんに叱られる」カラスのプロフィールは?)をご覧ください。

 

キョエちゃんは当初「バカー!」とだけ鳴いていましたが、

回を重ねる毎に多くの言葉を喋るようになり、

更には歌も歌えるようになっており、

2019年4・5月放送の『みんなのうた』では、

「大好きって意味だよ」という歌を披露、

歌手デビューして、CDまで出しちゃいました。

 

 

キョエちゃんが歌う「大好きって意味だよ」の作詞・作曲は、槇原敬之さん。

 

お手紙と生ごみを送り、歌を作ってもらったとキョエちゃんが言っていました。

 

スポンサーリンク




 

キョエちゃんの成長ぶりは?

キョエちゃんの成長ぶりについては、

⇒コチラの記事(「チコちゃんに叱られる」カラスのプロフィールは?)もご覧ください。

 

2018年10月12日放送で、

「♪リンゴの花びらが~~~♪」と初歌を披露したキョエちゃん。

 

11月2日放送では、

「ハッピーバースデートゥユ―」

「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント」

を披露。

 

11月30日放送では、英語も上達していました。

 

12月21日放送では、

クリスマスプレゼントにカニをおねだり。

 

2019年1月4日放送では、

「あけおめ」、「ことよろ」と略語で新年の挨拶。

 

2月22日放送では、

『太陽にほえろ!』の名場面をものまね。

 

3月1日放送では、

出張のお仕事第2弾で愛知県へお出かけ。

 

3月8日放送では、

卒業シーズンということで、

荒井由実(ユーミン)の『卒業写真』を披露。

 

4月5日放送では、

キョエちゃんが「みんなのうた」で歌手デビューしたことが報告されました。

 

7月5日放送では、なぞなぞ。

 

久しぶりにバースデーソング、

さだまさしの「防人の歌」も披露。

 

9月20日の放送では、

「芸術家クイズ」とか言って、

♪野に咲くはなのように~♬

と歌っていました。

 

「バカー!!」と鳴くカラスのキョエちゃんが

たくさんの言葉を覚えて話し、歌を歌い

出張にまで出かけたりとホント凄いですね!!

 

スポンサーリンク

 

キョエちゃんの声は誰?

チコちゃんに叱られる!』のチコちゃんの声は木村祐一さんで、

番組のテロップにも流れていますが、

キョエちゃんの声が誰なのかは出ていません。

 

キョエちゃんは“みんなのうた”に採用されるほど歌がうまいので、

いきものがかりの聖恵(キヨエ)ちゃんだとか

言っている方もおられるようですが、

これはキョエキヨエをかけているだけだ思います。

 

私が思うにキョエちゃんは40~50歳代の方のような気がします。

 

だって、キョエちゃんは、

1973年7月13日放送の『太陽にほえろ!』第52話の

「13日金曜日マカロニ死す」のシーンを知っていたり、

1980年から1997年に放送された日本画家・山下清をモデルにしたドラマ

『裸の大将放浪記』の主題歌を歌えたりしますから・・・

 

1984年生まれの吉岡聖恵ちゃんにはちょっと無理なんじゃないかと・・・

 

ちなみに今のところ

キョエちゃんの声が誰なのかは非公表。

 

極秘時効でMCの岡村をはじめ出演者も知らないのだそう。

 

その声の主が誰なのか

バレる日、明かされる日はいつなのでしょうか?

 

スポンサーリンク




 

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です