『結婚相手は抽選で』最終回結末ネタバレ!!原作と違う!?

2018年10月6日スタートの

オトナの土ドラ『結婚相手は抽選で』の

登場人物、あらすじ、

最終回結末ネタバレなどを

お届けします。

 

スポンサーリンク



 

ドラマ『結婚相手は抽選で』の見逃したら

⇒【FODプレミアム】で!!

 

『結婚相手は抽選で』登場人物(キャスト)は?

宮坂龍彦・・・野村修平

潔癖症でオタク気質。

コンピューターソフト会社のSE(システムエンジニア)。

 

冬村奈々・・・高梨 臨

実家暮らしのプチお嬢様。

ラジオ局にコネ入社。

 

銀林嵐望・・・大谷亮平

家柄が良い。

広告代理店勤務のイケメン。

 

鈴掛好美・・・佐津川愛美

田舎から上京した地味な看護師。

 

小野寺友紀子・・・若村麻由美

抽選見合い結婚法担当大臣。

 

スポンサーリンク

 

『結婚相手は抽選で』あらすじは?

少子高齢化への歯止めがかからない中、

日本政府は苦肉の策に出る。

 

抽選見合い結婚法」を制定。

 

そう、まさに“結婚相手は抽選で”。

 

「抽選見合い結婚法」の大まかな内容は・・・

・25歳~39歳の子どものいない独身男女が対象

・本人の年齢プラスマイナス5歳の範囲で相手を抽選

・相手が気に入らない場合は2回まで断ることができる

・どうしても3回断った際は「テロ対策活動後方支援隊」に2年間従事しなければならない

 

国民にとっては、まさに青天の霹靂。

 

この法案の対象者、

都内でひとり暮らしをする26歳の独身男、

宮坂龍彦(野村周平)は、

コンピューターソフト会社に

SE(システムエンジニア)として勤める、

いわゆるオタク系。

 

中学時代のトラウマから、

人間不信と極度の潔癖症となった。

 

恋愛が苦手で「抽選見合い結婚法」に

大きな不安と同時に期待を抱く。

 

一方、

東京の実家で暮らすプチお嬢様、

ラジオ局コネ入社で、

ルックスは良くとも悩み多き冬村奈々(高梨臨)も

「抽選見合い結婚法」によって

大きく人生を揺さぶられていく。

 

見合い相手に断られながらも、

様々な女性の人生と哀しみを知り、

少しずつ心の中で正義感を成長させていく龍彦

 

法律施行直前に彼氏に振られ、

その後のお見合いで失敗を続ける奈々

 

会う筈のなかった龍彦奈々が、

ついにお見合いする事になって……

 

また、

奈々をフった銀林嵐望(大谷亮平)は

家柄良く広告代理店勤務のイケメン。

 

男として申し分無いモテ男の嵐望だったが、

何故か見合いでフられ続け…。

 

その嵐望が、

田舎から上京した地味な看護師、

鈴掛好美(佐津川愛美)に

抽選見合いで一目ぼれ。

 

しかし、

それぞれ大きな悩みや秘密を抱えていて・・・。

 

法律の施行は大きな反響を呼び、

現代社会の様々な問題を浮き彫りにする。

 

適齢期を過ぎても結婚願望を持つ男女、

母娘の依存、

家族観の相違、

通常の結婚という枠では収まらないLGBTなど

性的マイノリティを始めとする多様な人々。

 

当然、世論も紛糾する。

 

「抽選見合い結婚法」を推進する

抽選見合い結婚法担当大臣・小野寺友紀子(若村麻由美)もまた、

国民、娘、そして自分自身とも向き合うことに。

 

ひとつの法律をキッカケに、

振り回されていく人々、

そして日本という国。

 

直面する問題を乗り越えながら、

それぞれが導き出す“答え”とは。

 

お見合いをきっかけに、

社会と真摯に向き合い成長していく龍彦は、

奈々と一体どんな関係を築くことが出来るのか?

 

嵐望好美は・・・?

 

スポンサーリンク



 

『結婚相手は抽選で』最終回結末は?

ドラマ『結婚相手は抽選で』の

最終回結末はどうなるのでしょうか?

 

原作の結末を紹介します。

 

龍彦と奈々は・・・?

龍彦と奈々が見合い。

 

龍彦は毎回速攻断られ、

6回目で奈々と。

 

奈々は2人断っていて

龍彦が3人目だった。

 

龍彦は断られると思っていたが、

なかなか返事が来ない。

 

龍彦は

奈々がおそらく今回断ると3回目で

「テロ対策活動後方支援隊」に

入隊しなければならなくなるため

返事をしてこないのだと思い、

積極的に奈々をデートに誘うことに・・・

 

奈々はデートを何とか

先延ばしにしようとしていたが、

3回目だということを悟られたため

渋々応じた。

 

しかし、

奈々は龍彦から断られるよう

振舞った。

 

結局、

龍彦は、本部に断りの連絡をした。

 

龍彦は、

自分から断ったのは奈々だけで

その後も断られ続けた。

 

奈々が4人目に出会った人は最悪。

 

でも、法案が変わり

病気になったら治癒するまで

見合いから外れることができるようになり、

父親が懇意にしている医者から診断書をもらい、

提出して、許可が下りた。

 

その後、

法案が廃止になり、

奈々は龍彦に電話する・・・

 

スポンサーリンク

 

嵐望と好美は・・・?

嵐望と好美はお見合いし、

つき合うようになった。

 

嵐望は頻繁に好美のマンションに

泊まるようになった。

 

そして、

お互い結婚を考えるようになり、

好美は嵐望を母に紹介した。

 

すると、母は、

「あれは信用できん・・・・」と・・・

 

その後、

好美は嵐望から

実は子供がいるということを聞かされ、

結局二人は別れることに・・・

 

そして、

好美は3人断ったため、

離島で看護師をすることに・・・

 

1年後、

離島では生後5か月の嵐治を

好美の母があやしていた。

 

好美は堕胎は考えなかった。

 

自分の人生を考えた時に

子供を産むチャンスが

これ以上巡ってくると思わなかったから。

 

幸い、

母が子どもの面倒をみると言い

喜んでくれた。

 

嵐望からは

月に1度メールが届いていたが、

一度も返信したことはなかった。

 

そんなある日、

「このメールを最後にします」と。

 

好美はこのままでいいのか?

 

悩んだ末に、メールを送った。

「いつもメールありがとう。

・・・ ・・・ ・・・

今度島に遊びに来てください。

・・・ ・・・ ・・・」

そして、

嵐治の写真を添付した。

 

スポンサーリンク



 

『結婚相手は抽選で』結末は原作と違う!?

ドラマ『結婚相手は抽選で』は、

原作どおりなのでしょうか?

 

ドラマ『結婚相手は抽選で』は、

2017年からスタートしました。

 

原作は、2010年に発売され、

法案は来年4月からと書かれてあります。

 

原作とドラマの時代設定は

5~6年くらい違うのではないでしょうか?

 

また、

大谷亮平さん演じる嵐望は

広告代理店勤務ですが、

原作の嵐望は、

旅行会社に勤めています。

 

嵐望は、

東南アジアのツアーの添乗員をしたときに

タイ人女性に知り合って結婚しようと思ったが、

親に反対されて結婚できなかった。

 

その女性との間に子供ができたが、

子供が5歳の時に女性は病死。

 

子供は女性の母親と暮らしており、

嵐望は毎月養育費を送っていた。

 

この辺のストーリーが

ドラマでは違うものになると思いますね~

 

それと、

第1話で、

小野寺有紀子大臣の娘も

法案に該当する年齢だというシーンがあったので、

追加のストーリーがあるのでは・・・

 

ドラマ『結婚相手は抽選で』は

第1話から最新話まで

【FODプレミアム】

見ることができます!

 

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 

>>>【FODプレミアム】お申し込みはコチラをクリック<<<

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です