ポツンと一軒家、宮崎県椎葉村にある一人暮らしの女性❝那須さん❞の二軒家の場所はどこ?(2022/11/20放送)

2022年11月20日放送の「ポツンと一軒家」は宮崎県。

こちらでは、宮崎県東臼杵郡椎葉村にある一人暮らしの女性の『ポツンと二軒家』の場所はどこなのか?

一人暮らしの二人の女性、那須さんは、それぞれどんな所でどんな暮らしをしているのか?

2022年、4回登場した宮崎県東臼杵郡椎葉村のポツンと一軒家と椎葉村に那須さんが多い理由もお届けします。

 

ポツンと一軒家、宮崎県椎葉村3軒目の木の実(無患子)石鹸がある廣末さんの場所はどこ?(2022/5/15放送)

『ポツンと一軒家」宮崎県椎葉村の的射で「神の的」を365年使い続けている那須義定さんの場所はどこ?(2022/5/8放送)

『ポツンと一軒家』宮崎県椎葉村で的射の弓矢を手作りしているの那須芳隆の場所はどこ?(2022/4/3放送)

 

「ポツンと一軒家」、11月20日の放送は?

2022年11月20日放送の『ポツンと一軒家』の放送時間は、19時58分から。

 

MC:所ジョージ

パネラー:林修

ゲスト:勝俣州和・久間田琳加

ナレーション:緒方賢一・小山茉美

 

勝俣州和は、

「嫁さんと10年後くらいに移住しようとよく話すんです。温泉があって海の近い場所に」

と語り、久間田琳加は、

「私も山より海を選びがちです(笑)。おじいちゃんの家に小さな畑があって、野菜を収穫したことがあるんです。山での暮らしにも興味があるので、今日は山の魅力を知りたいです」

とニッコリ。

 

スポンサーリンク



 

宮崎県にあるポツンと一軒家とは?

宮崎県北部、熊本との県境の山奥でポツンと一軒家を発見!

建物の周囲は林に覆われているように見えるが、その木々を縫って家まで道が通っている。

 

久間田琳加は、

「すごく深い山の中ですよね。熊も倒せそうな猟師さんが暮らしていそうです」

と強靭な男性をイメージ。

 

勝俣州和は、

「漢方の原料となる野草を育ててそうですね。野草は山が勝手に育ててくれますから。」

とイメージを膨らませる。

 

捜索隊は最寄りの集落から捜索開始。

しかし、景色はすでに集落があるとは思えないような深い山道。

「ここに集落があるんでしょうか…」と、山道を進むと道の脇に建物が見えてきた。

 

その道で男性から声をかけてもらうと、さっそく衛星写真を確認してもらうことに。

すると「このあたりに一軒家がポツンとあることはあるけど、ここだったかな?ちょっと違う気がする…」と自信がない様子。

そこで、公民館の館長をしているという父に確認をしてもらえることに。

公民館の館長で区長もしているという男性によると、山奥で一軒家が2軒ならんで建っており、80代の女性がひとりずつ暮らしているのだという。

まさかの“ポツンと二軒家”に興味を惹かれた捜索隊。

しかし、その家への道のりは勾配がかなりきついらしく区長によると「傾斜35度くらい。よくこんなところを登っていくなあ、というところを越えるんです」と地元住人でも険しい道だという。

そこで、「道がわかりにくいですし、一緒に行ったほうが、(住人も)安心するので」と区長が案内役を買って出てくれた。

 

区長の案内で集落から山道へと入ると、延々と下り坂が続いており、そこからUターンするような急カーブを曲がると急傾斜の上り坂が!

この日は雨も降っていて、タイヤが滑りそうな悪路。

ガードレールもない細い上り坂を慎重に進んでいくと、木々に隠れるように立派な古民家が2つ並ぶように建っていた!

まるで肩を寄せ合うように建つ2軒の古民家。

そこでは、88歳の那須マチ子さんと、81歳の那須光子さんがそれぞれの家で夫を亡くして以来ひとり暮らしをしていた。

ここの那須家は元々は1軒だったが、兄弟が分かれて本家と分家の関係になり、今は親戚関係の2軒となったのだそう。

 

那須マチ子さんに話を聞くと・・・

23歳の時に同級生の芳一さんと結婚。

その時に家を建てたそう。

家業は、農業。

山の下草刈りや畑、椎茸栽培などをやっていたが、夫の芳一さんが22年前に他界。

今は自分が食べている野菜を栽培しているのとこと。

家を見せてもらうと、昔ながらの土間と5つの部屋。

水回りは15年前に改築して、立派になっていました。

建具職人のマチ子さん兄が造ったの神棚には、「荒神様(こうじんさま)」という神楽面を祀っていました。

仲良し夫婦だったというマチ子さんは、時々長女の千代美さんが訪ねて来るのを楽しみにしながら、先祖の墓を守っていました。

 

那須光子さんに話を聞くと・・・

光子さんは、20歳の時に従兄弟同士だったというご主人の克己さんと結婚。

母親の実家に嫁いだのだという。

家はマチ子さんの家と同じ時に建て替えたそうで、部屋数も同じく5部屋。

建具や仏壇、神棚も建具職人のマチ子さんの兄が造ったそうで隣と同じ。

台所は改装されていました。

 

家の隣には、元牛小屋。

亡き夫・克己さんが馬を飼育して、馬で材木を運搬する仕事をしていたという。

10年前に克己さんが脳梗塞で突然他界してからずっと一人暮らししている光子さん。

 

 

二人は・・・

宮崎県の山奥でそれぞれ一人暮らしをしている那須マチ子さんと那須光子さん

月曜の朝になると二人揃ってリュックを背負って外出。

急な坂道を400メートルほど歩いて下って行き、村が運営する無料バスに乗って1時間半後に村の集落に到着。

 

近くのスーパーで1週間分の食料品や日用品を買い出し。

半日かけて買い出しした後、それぞれの家で昼食をとり、鎌を持って再び合流。

 

崖のような裏山を200メートルくらい登って水源へ。

この日は、家の水の出が悪くなっていたので、2人で掃除に。

10日に一度くらい2人で掃除に来て、水神様に感謝して山を下りているそう。

 

隣り合う家に嫁いだマチ子さんと光子さんは、互いに長年一人暮らしをしていたが、一人ぼっちではなかった。

嫁いだ家を守るのは当たり前、これからも並んだ家のように身を寄せ合って、ポツンと二軒家で暮らしていくという。

 

スポンサーリンク



 

宮崎県にあるポツンと一軒家の場所は?

2022年11月20日放送の宮崎県にあるポツンと一軒家の場所は、

 

〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村下福良(Yahoo!地図で見る

(みやざきけん ひがしうすきぐん しいばそん おおあざしもふくら)

↓  ↓  ↓

2022年、宮崎県東臼杵郡椎葉村のポツンと一軒家は4軒目。

1軒目と2軒目は、「的射」の那須さん。

3軒目は、廣末さん。

今回の女性お二人も、那須さん。(たぶん・・・)

 

4軒の位置関係は下のような感じ・・・

↓  ↓  ↓

 

椎葉村は、椎葉さんと那須さんが多い村なそうですが、

ブログタイトルの変化がつけられず困ってしまいました(笑)

 

ちなみに、「椎葉」と「那須」という姓には、平家と源氏が関係していると言われているそうです。

「壇ノ浦の戦い」で戦に敗れた後、命からがら各地に逃げかくれた平家側の一部がたどりついた場所が、今の椎葉村とされています。

源頼朝は、戦に勝った後も生き残った平家の居場所を調べ上げ、椎葉村にいるという事実を数年かけて突き止めます。

椎葉村に逃げかくれた平家の人たちを追討するために繰られたのが、那須大八郎。

そんな大八郎が椎葉村で目にしたのは、かつて栄華を誇った平家の人びとが細々と貧しく暮らす姿。

その様子に胸を痛めた大八郎は、「討伐した」と幕府に偽の報告をした上で村に残ります。

椎葉村に残った大八郎は、平家の子孫である鶴富姫と恋に落ちました。

そして、鶴富姫が大八郎との子供を妊娠している間に、大八郎には幕府から鎌倉へ戻るよう命令が下されます。

敵の子孫である鶴富姫を連れて行くわけにいかず、悲しみに暮れる大八郎。

村を去る際、「男児が生まれたら下野(大八郎の出身地である現在の栃木県)へ、女児であればここ(椎葉村)で育てよ」と、言づてしました。

女の子が生まれたため、鶴富姫とその子孫たちは椎葉村で暮らすことに。

そして、大八郎への思いをこめて鶴富姫は〝那須〟姓を名乗りました。

これが、村で言い伝えられている那須大八郎と鶴富姫の話の全容です。

こうした背景があり、源氏側の先祖がいる人は「那須」という名字が好んで選ばれ、源平の争いが起きる前から村にいた住人や平家側の先祖がいる場合は「椎葉」という地名から取る人が多かったとのこと。

※参照ページはコチラ

スポンサーリンク



 

『ポツンと一軒家』見逃し放送は?

『ポツンと一軒家』は、放送終了から1週間は“Tver”で視聴することができます。

 

「Amazonプライムビデオ」、「Amazonプライムビデオ(ABCオンデマンド)」では、

過去の放送分をまとめて視聴することができます。

 

※本ページの情報は記事更新時点のものです。

最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です