ポツンと一軒家、兵庫県丹波篠山市にある廃墟と田口さんのミニチュアの場所はどこ?(2022/9/18放送)

2022年9月18日放送の「ポツンと一軒家」は兵庫県。

こちらでは、兵庫県丹波篠山市の山奥で建築途中のまま廃墟となった「ポツンと一軒家」の場所はどこなのか?

この建物が廃墟になった理由は?

“ミニチュアのポツンと一軒家”のある場所は?

など、お届けします。

 

ポツンと一軒家、淡路島(兵庫県南あわじ市)にある福田さんの場所はどこ?(2021/5/30放送)

 

「ポツンと一軒家」、9月18日の放送は?

2022年9月18日放送の『ポツンと一軒家』の放送時間は、19時58分から。

 

MC:所ジョージ

パネラー:林修

ゲスト:上地雄輔・ねお

ナレーション:緒方賢一・小山茉美

 

ポツンと一軒家について

上地雄輔は、

「この番組、大好きです。DIYもやりますし、撮影でアマゾンに行ったときは、そこでひとり暮らしをしたこともあるので、一人ぼっちも大丈夫!…なんですけど、田舎に行こうとは思わないかも(苦笑)」

と話す。

 

鹿児島の田舎出身というねおは、

「いつか山に家を建てて移住したいんです」

と田舎好きをアピールする。

 

スポンサーリンク



 

兵庫県にあるポツンと一軒家とは?

近畿地方、兵庫県の中央部の緑に囲まれた中にポツンと一軒の建物を確認!

 

所ジョージが

「これは変わったカタチの土地だねえ」

と語る通り、S字カーブの道のようなラインに囲まれた特徴的な形状の敷地で、田んぼや畑は見当たらない。

 

上地雄輔は、

「風鈴の政策工房?」

と、予想。

 

所ジョージは、

「公民館!で、ポツンと一軒家を地元の人に聞いて行く」

と予想。

 

捜索隊は最寄りの集落から捜索開始。

一面に青々とした畑が広がる最寄りの集落へとやってきた捜索隊。

 

そこで、住民の男性、田口俊明さん(77歳)に声をかけて、さっそく衛星写真を確認してもらう。

「上空からの写真を見てもよくわからないな…」という田口さんは、地元に詳しい宮田さんに話を聞いてくれることに。

すると「ひょっとしたら、昔の射撃場だったところかもしれへん」と話しつつも詳細はわからないという。

その宮田さんによると、この集落よりもさらに一軒家に近い場所に10軒ほどの小さな集落があり「そこで聞いてみるといいよ」と情報を提供してくれた。

 

捜索隊は宮田さんが教えてくれた集落へと向かい、そこで出会った男性に衛星写真を確認してもらう。

すると、今度は「地元の林業会社(藤本林業)の会長が建てていたけど、途中で体調を崩して今は建設中止中」と、さきほどの“元射的場”とはまったく別の情報が!

 

真相を明らかにするべく、捜索隊は建物を訪ねることに。

ただ、その道のりはかなり悪路らしく、地元の人でさえ「車で行けるかどうかわからん」という。

捜索隊は山道へと入り、深い森の奥へと進んでいく…が、山奥まで来たものの、教えてもらった道が見当たらない。

車を降りて確認すると、人がやっと通れるような獣道を発見するが「この先にとうてい家があるとは思えないですが…」とあ然。

捜索隊は不安にかられながらも登山で建物を目指す。

そして、人の気配がまったくない険しい山道を歩くこと10分、道の先に鬱蒼と生い茂る草木におおわれた建物を発見する!

しかしそれは、建築途中のまま廃墟となった建物だった。

 

捜索隊が、この建物が廃墟になった経緯を調べると、そこには意外な理由が…!

 

捜索隊は、情報を得るために自治会長の前中さんを訪ね、藤本さんが営んでいる木工店「キノクラ」で藤本清仁(きよひと)さん(59歳)に話を聞くことに・・・

 

すると、そこは藤本さんの父がダムに沈みそうな別荘を移築したものと判明。

 

今回の捜索はここで終わらない。

帰路についた捜索隊の携帯電話に、今回の捜索で出会った住人の女性、田口良子(たかこ)さん(75歳)から連絡が入ったのだ。

「番組が好きで、自宅の庭にポツンと一軒家を造ったんです」という思いがけない連絡に興味をひかれた捜索隊は、そのお宅へと向うことに。

 

そこにあったのは、水彩画家として活動している田口良子さんの夢と思いが詰まったミニチュアのポツンと一軒家だった!

 

スタジオで捜索を見守っていた上地は「これぞ大人の極上の遊び!」と大興奮でした。

 

スポンサーリンク



 

兵庫県の廃墟となっているポツンと一軒家の場所は?

2022年9月18日放送ポツンと一軒家で、衛星写真が見つけた一軒家は建設途中のまま廃墟となっていました。

 

その廃墟の場所は、

〒669-2161 兵庫県丹波篠山市今田町四斗谷(Yahoo!地図で見る

(ひょうごけん たんばささやまし こんだちょうしとだに)

↓  ↓  ↓

廃墟になった理由は?

このポツンと一軒家は、藤本清仁さんの父親がダム工事で沈みそうになった別荘を移築していたが、17年前台風の被害に遭って中断してしまったとのこと。

 

3年前に父親が亡くなったが、清仁さんは山が好きだった父のために山の仕事をする人たちに使ってもらえるような場所にしたいと計画中でした。

 

兵庫県の“ミニチュアのポツンと一軒家”の場所は?

75歳の女性が自宅の庭に造った“ミニチュアのポツンと一軒家”のある田口さんの場所は、

 

〒669-2132 兵庫県丹波篠山市今田町上小野原336(Yahoo!地図で見る

(ひょうごけん たんばささやまし こんだちょう かみおのばら)

↓  ↓  ↓

ストリートビューを見ると、放送の終盤に出てきた田口さんのお宅ということがわかります。

 

スポンサーリンク



 

『ポツンと一軒家』見逃し放送は?

『ポツンと一軒家』は、放送終了から1週間は“Tver”で視聴することができます。

 

「Amazonプライムビデオ」、「Amazonプライムビデオ(ABCオンデマンド)」では、

過去の放送分をまとめて視聴することができます。

 

※本ページの情報は記事更新時点のものです。

最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。