ポツンと一軒家、福岡県川崎町の重藤さんの場所はどこ?歴史ある家と森の守り神とは?(2021/9/12放送)

こちらでは、2021年9月12日放送の

福岡県川崎町の山奥にある「ポツンと一軒家」の場所はどこなのか?

どんな所で、どんな暮らしをしているのか?

ネタバレや見どころについてもお届けします。

 

福岡県糸島市の吉田さんの「ポツンと一軒家」の場所はどこ?(2020/3/15放送)

 

「ポツンと一軒家」9月12日の放送は?

2021年9月12日放送の『ポツンと一軒家』の放送時間は、19時58分から。

 

MC:所ジョージ

パネラー:林修

ゲスト:とよた真帆・小松菜奈

ナレーション:緒方賢一・小山茉美

 

ポツンと一軒家に暮らすことについて聞かれ、番組の大ファンというとよた真帆は、

「虫も平気ですし、趣味でDIYをやっていて古いものを再生するのも好きなので、古い家を見るとワクワクします」

と語り、所を驚かせる。

 

アクティブなタイプだという小松菜奈も

「お休みの日は家族でキャンプに行ったり、山に遊びに行ったりするのが大好きなんです」

と話し、番組への参加を楽しみにしていたようだ。

 

スポンサーリンク



 

9月12日放送の福岡県にあるポツンと一軒家とは?

福岡県中央部の山の中でポツンと一軒家を発見!

 

衛星写真で見てみると深い山の中に、大きく切り開かれた敷地があり、数棟の建物が確認できる。

 

衛星写真を一目した林修は

「あまおうの産地だけにイチゴのかたちのように切り開かれた土地ですね」

と第一印象を。

 

とよた真帆は

「畑のように見える部分はすごくキレイに整っていますよね。山でしかできないことをやってらっしゃるとしたら…養蜂とか?」

と語ると、

林修も

「確かに、このあたりは蜂蜜も有名ですね」

と納得。

小松菜奈は

「果実とか?キウイとかの果樹農家さんでしょうか?」

と予想すると、

林修が

「福岡ではではキウイの中でも甘い“甘うぃ”という品種が盛んなんです」

と再び納得。

 

福岡の名産フルーツの話題から予想を広げていた。

 

捜索VTR開始!!

のどかな山の風景が広がる最寄りの集落へ向かった捜索隊。

 

「暑いから、人が見当たらないですね…」となかなか人を見つけられない中、軽トラックが入っていく家を発見すると、さっそく訪ねて男性に話を聞いてみることに。

 

すると声をかけるなり「ポツンと一軒家といえば、あそこやろう」と心当たりがあるようだ。

 

念のために衛星写真を確認してもらうと「ここに間違いないです」と大きくうなずきながら、家までの道のりも詳しく教えてくれた。

 

捜索隊は、まずは目印となるりんご園を目指して車を走らせる。

 

集落から山へと向かう一本道はキレイに舗装されており、両サイドに木々が生い茂った緩やかな上り道だ。

 

しばらく進むと大きなりんご園を発見し、教えられた通りその先の道を左へ。

 

しかし、そこには「この先行き止まり」の看板が!

 

捜索隊は不安に駆られつつも道を進むと、やがて未舗装の砂利道へ。

 

悪路が続き、いよいよ行き止まりが迫ってきそうな中、その先に大きな建物が姿を表した。

 

そこは山の谷間に、周囲をぐるりと森に囲まれた段差のある土地で、建物が向き合うように2つ建っていた。

 

ポツンと一軒家から出てきたのは、重藤敬二(しげとう けいじ)さん(63歳)。

 

昭和48年頃までは4軒の小さな集落だったが、現在は1軒しかない森に囲まれた立派な建物。

 

そこはおよそ300年前から続く歴史のある一軒家だった。

 

重藤さんが6歳の頃、父親が急逝。

 

重藤さんの母親は一家の大黒柱として、朝から晩まで一生懸命働き家計を支えてくれたそう。

 

母親亡きあとは家と畑を守るためにここで一人暮らししている重藤さん。

 

畑では色々なものを栽培しており、その中には地元でお酢を醸造している「マルボシ酢」に納品するための柚子も・・・

 

「マルボシ酢」では、地元産の柚子を使った酢を作るために毎年地元の方に苗木を分けてくれているとのことでした。

 

「マルボシ酢株式会社」の公式ホームページはコチラ

 

重藤さんは40歳の時に離婚、今は母親と隣町に暮らしている娘さん(25歳)が時々、山の仕事を手伝いや山の守り神様の世話に来てくれるそう。

 

今は少し荒れているポツンと一軒家の周りを時間をかけて昔のような風景にして行きたいという重藤さんでした。

 

スポンサーリンク



 

9月12日放送の福岡県川崎町にあるポツンと一軒家の場所は?

9月12日放送の福岡県にあるポツンと一軒家の場所は・・・

 

予告映像から

〒827-0001 福岡県田川郡川崎町安眞木67

↓  ↓  ↓

川崎町(かわさきまち)は、福岡県の中央部に位置する町。

田川郡に属しており、筑豊を構成する自治体の一つです。

 

昭和12年に南部の安真木村と北部の川崎村が合併し、昭和13年から町制施行され川崎町となりました。

 

昭和30年代は石炭産業で栄え、人口が4万人を超えた時期もあったようですが、今は人口1万6千人ほどの町となっています。

川崎町公式ホームページはコチラ

 

年配の方でないとご存じないかもしれませんが、「炭坑節」、「黒田節」、「おてもやん」などを全国に広めた民謡歌手・赤坂小梅さん(1906~1992)は川崎町の出身で、町のキャラクター“小梅ちゃん”となり、親しまれているようです。

赤坂小梅(Wikipedia)はコチラ

 

ポツンと一軒家の地図を見ていて、一軒家の北の方にある『グランピングKAWASAKI 懐かしの森』というキャンプ場もちょっと気になりましたね。

 

スポンサーリンク

 

『ポツンと一軒家』見逃し放送は?

『ポツンと一軒家』は、放送終了から1週間は“Tver”で視聴することができます。

 

「Amazonプライムビデオ」、「Amazonプライムビデオ(ABCオンデマンド)」では、

過去の放送分をまとめて視聴することができます。

 

※本ページの情報は記事更新時点のものです。

最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です