ポツンと一軒家、山口県岩国市の場所はどこ?ネタバレも!(2021/1/31放送)

こちらでは、2021年1月31日放送の

山口県岩国市の山奥にある「ポツンと一軒家」の場所はどこなのか?

どんな所で、どんな暮らしをしている方が住んでいるのか?

ネタバレや見どころについてもお届けします。

 

2021年5月23日放送の山口県周南市にある「ポツンと一軒家」の場所はどこ?

 

ポツンと一軒家」1月31日の放送は?

2021年1月31日放送の『ポツンと一軒家』の放送時間は、19時58分から。

 

MC:所ジョージ

パネラー:林修

ゲスト:小田井涼平(純烈)・深川麻衣

ナレーション:キートン山田・小山茉美

 

純烈の小田井涼平は

「母方の実家が高知の足摺岬(あしずりみさき)の外れのほうにあって砂浜もあって夏にはフナムシ除けに蚊帳を吊っていました」

と発言。

 

深川麻衣は

「好きな人とポツンと一軒家で田んぼとか一緒に何かを育てたりするのは楽しそう」

と。

 

スポンサーリンク



 

山口県にあるポツンと一軒家とは?

広島県との県境に近い山口県の山奥にポツンと一軒家を発見。

 

情報1⇒広く切り開かれた土地

情報2⇒耕作されている棚田

情報3⇒建物が一か所に集中

情報4⇒1棟だけ離れたところに建物

情報5⇒建物に煙突がある

 

小田井涼平の予想は

「煙突ときたら、スーパー銭湯!!」

 

深川麻衣は

「山口は蒲鉾が有名だから、蒲鉾の板を製造しているのでは?」

と予想。

 

捜索開始。

 

捜索隊は最寄りの集落に到着。

 

自動車販売店らしきところに住人を発見し聞いてみると、すぐに「知っています」と。

 

そこには、仕事をリタイアしたアイカワさんという夫婦が住んでいるとのこと。

 

そして、その男性は「ここもポツンと一軒家ですよ」と、さらに奥にあるナカガワさんというお宅も教えてくれた。

 

捜索隊は、まずは最初に目指していたアイカワさん宅に向かうことにした。

 

土砂崩れがあった所をUターンして道なりに行けば着くと言っていたとおりに進んでいくと、舗装はしてあるものの道幅は狭く落石注意の看板も・・・

 

とその時、小屋と家を発見!!

 

遂に最初に目指していたポツンと一軒家に到着。

 

そこにいたのは、相川登さん(74歳)。

 

相川さんも「まだ奥に一軒あるよ」と教えてくれた。

 

家の中から奥さんのフミ江さんも出てきて話を聞くと、ここはご主人・登さんの実家で、登さんの両親が稲作、林業、タバコなどをやっていたが、15年前に父親が他界して空き家になってしまったので、両親が残した田んぼを守るために今は夫婦でここに暮らしているというのだった。

 

離れたところにあった建物は別の方の家で、仲の良かった方が住んでいたが、今は誰も住んでおらず屋根も落ちて廃墟となってしまったとのこと。

 

その他にもう一軒あったが、他の2軒は30年以上前に山を下りて、今は相川さんのお宅だけになったのだという。

 

相川さん夫妻は中学からの幼なじみ。

 

昭和45年、二人が25歳の時に結婚。

 

その後、奥さんは妊娠。

 

同時期に登さんが仕事中の事故で右足を切断。

 

それでも二人の子供を育てるために一生懸命に働き、娘たちはそれぞれ家庭を築いているという。

 

「でも、まあ楽しかったね」と奥さん。

 

悩んでいる暇もないくらい忙しかったが、楽しかったと振り返る。

 

今後の楽しみは孫の結婚式に出ること、これからも体が続く限りこの山の中のポツンと一軒家で両親が残してくれた棚田を守っていく。

 

今回の捜索には続きが!!

 

スポンサーリンク



 

捜索隊は、相川さんの所から4㎞くらい先にあるナカガワさんのポツンと一軒家へ向かう。

 

登さんに教わったとおりに山の中の細い一本道を奥へ奥へと進んでいくと、小屋らしき建物と資材置き場のようなものを発見。

 

そのまま進んでいくと、母屋らしき建物を発見。

 

捜索隊がその家を訪ねようとしたその時、前から車が・・・

 

車に乗っていたのはナカガワさんの孫のヨシモトさん。

 

家には今、誰もいないとのことで翌日出直すことに。

 

翌日、ポツンと一軒家を訪ねた捜索隊は広い敷地内がきれいに整備されていることに驚く。

 

そして、ポツンと一軒家の主・中川カヤ子さん(83歳)登場。

 

昨日遇った孫の里恵さんは2年半前まで神奈川に住んでいたが、離婚して小学3年生になる娘とここに戻って来て麓の学校まで送り迎えをしているという。

 

ここに住んでいるのは、カヤ子さんの長女・朱美さん(62歳)と朱美さんの娘・里恵さん(37歳)、里恵さんの娘・結菜ちゃん(9歳)の女性ばかりの4世代。

 

敷地の整備は麓に暮らす長男の幸男さんが頻繁に来てやっていた。

 

棚田も幸男さんが管理して、家族が食べるだけの米を栽培している。

 

捜索隊が家に上がらせてもらうと、猟師だったというカヤ子さんの旦那さんの写真や二人で飼っていたという子熊の写真も・・・

 

カヤ子さんは高校を卒業し、岡山県で働いていたが、親戚の紹介で20歳の時に結婚し、この山奥にやってきた。

 

電気もないこの山奥での生活に馴染めずに逃げ出したこともあったが、3人の子供に恵まれ、野菜の栽培や販売などにも生きがいを見つけた。

 

20年前には「農業生活改善士」に認定され、中高生をホームステイで受け入れて農業を教えたりもしたそう。

 

そんなカヤ子さんの最近の日課は一輪車で薪小屋まで薪を取りに行くこと。

 

今は、娘・孫・ひ孫と暮らせてとても嬉しいという。

 

見知らぬ山奥に嫁ぎ、次々に新しいことに挑戦して生きがいを見つけてきたカヤ子さんとその血を継ぐ女性ばかりの4世代家族はこの山奥でたくましく生きていた。

 

スポンサーリンク



 

山口県にあるポツンと一軒家の場所は?

山口県にあるポツンと一軒家の場所は・・・

 

最初に目指していた相川さんの一軒家は

〒740-0903 山口県岩国市錦町大原

↓  ↓  ↓

 

更に奥にあった中川さんの一軒家は

 

〒740-0901 山口県岩国市錦町宇佐

↓  ↓  ↓

 

岩国市は山口県の最東部に位置し、一級河川「小瀬川(おぜがわ)」を挟んで広島県と接しています。

 

名勝「錦帯橋」や国の天然記念物「白蛇(岩国のシロヘビ)」生息地で知られいる所です。

 

岩国市公式HPはコチラ

 

岩国市公式観光webサイトはコチラ

 

スポンサーリンク

 

『ポツンと一軒家』見逃し放送は?

『ポツンと一軒家』は、放送終了から1週間はTverで

視聴することができます。

 

Amazonプライムビデオでは、

過去の放送分をまとめて視聴することができます。

 

※本ページの情報は記事更新時点のものです。

最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です