ポツンと一軒家、鹿児島県西部の炭焼き小屋の場所はどこ?(2021/3/21放送)

こちらでは、2021年3月21放送の

鹿児島県西部にある深い山の中の

「ポツンと一軒家」の場所はどこなのか

どんな所か見どころについてもお届けします。

 

スポンサーリンク



「ポツンと一軒家」3月21日の放送は?

2021年3月21日放送の『ポツンと一軒家』の放送時間は、19時58分から。

 

MC:所ジョージ

パネラー:林修

ゲスト:片岡鶴太郎・宇野実彩子

ナレーション:キートン山田

 

片岡鶴太郎は、

「都会でポツンと暮らしているので、山でのポツン暮らしって憧れがありますよ。実際に暮らしたら野菜を育てて、書を書いて…。きっと全部本気でやるでしょうね」

と話し、

宇野実彩子は、

「もうずっと便利な生活に慣れてしまっているので、“ポツン”で生活できる想像ができないです。でも、歳を重ねたときに、大自然に囲まれた家の縁側で、いつか夫婦でお茶を飲んでみたいですね」

と話す。

 

鹿児島県西部のポツンと一軒家とは?

鹿児島県の西部、東シナ海に近い山の中に、木々に埋もれるようにして建っているポツンと一軒家。

衛星写真で確認してみると、田畑のようなものはなく、緑の木々の中に赤茶色の大木のようなものが見える。

片岡鶴太郎は

「これはコケですか?」

所ジョージ

「木です」

 

情報① 木々に埋もれて、数棟の建物

情報② 赤くて丸く写っている物

 

片岡鶴太郎

「鹿児島ですよね~金柑とか、そうゆうもの?鹿児島の知り合いから、柑橘類をよくいただくんです。鹿児島なので、もしかしたら果樹園をされている農家さんかな」

と推測。

 

宇野実彩子は

「移住してきた若いご夫妻が暮らしているのではないでしょうか?」

と別視点での予想。

 

山合いの道を走る捜索隊は、山間部に田園風景が広がる最寄りの集落へ。

 

その集落で見かけた男性に衛星写真を確認してもらうと

「ここは炭焼小屋じゃないかな?」

と、家ではないという情報が!

 

話を聞いてみると、その炭焼小屋では修学旅行生がご飯を炊いたり、バームクーヘンを焼いたり、自然体験をする施設とのこと。

 

捜索隊は確認するためにも、まずその炭焼小屋へと向うことに。

 

すると、話を聞いていた男性が「一緒に行ってもいいですよ!」と案内してくれるという。

 

しかも、持ち主に連絡を取り、炭焼小屋で落ち合う約束まで取り付けてくれた。

 

捜索隊は、案山子作りが趣味という男性の案内で集落から山道へ。

 

しかし、その道は鬱蒼とした森が続く長い山道だ。

 

かなり長い距離を進むが建物らしきものは見えてこない。

 

そんな中、前方に対向車が!!

 

対向車はどこまでもバックしてくれ、まだ森が続いている山道の途中に、建物を発見。

 

さっそく衛星写真を確認してもらうと「この赤くて大きな紅葉の木が目印なので、ここで間違いないです」と、目指す建物に間違いないようだ。

 

連絡を受けて来てくれた男性は濱田茂さん、73歳。

 

濱田さんは60歳になってから、ここに炭窯とかピザ窯を造ったそう。

 

ここは辺り一面が深い山の中の景色だが、かつてこのあたりは濱田さんの親せきが何軒もある集落だったという。

 

しかし、現在は暮らしている人がいなくなり崩壊集落となっていた。

 

濱田さんは、

「もう仕事も終わったから、世の中に役立つことをしようと思ったんです。昔はここに子供がたくさんいたから、またここに子供を呼べたら・・・」

と思い、同級生と一緒にここを造ったのだとか。

 

子供の頃に遊んだ思い出の場所を再び活気のある場所にするために、定年退職後に仲間と一緒に

炭焼き窯を造り、その炭でバーベキューができるようにと、大勢で囲める焼肉テーブルも製作。

 

濱田さんたちは、炭窯だけでなくピザ窯、ハムやソーセージをスモークする燻製窯や大勢の人が集まったときたくさんのご飯が炊けるように麓の解体する古民家から竈を譲り受けるなど、5つの窯と炭の保管小屋を造った。

 

濱田さんはこれらの施設を管理するために、毎日ここにきて、必要な費用は自費で賄っているそう。

 

今は施設維持費用を賄うために甑島(こしきじま)航路の船の綱取りや給油作業などの月の半分は港でアルバイトをしているのだそう。

 

多少お金はかかるけど、楽しいからいいという濱田さん。

 

毎年10月に開催するハイキングイベントでは、参加者にピザや竈炊きご飯を提供。

でも、昨年はコロナで中止。

 

そして、もう一つ。

 

濱田さんが楽しみにしているのは、毎年県外から修学旅行生を迎えること。

 

修学旅行生たちは近くの家に民泊し、ここの簡単炭焼き窯で炭を焼いたり、炭俵を作ったり、バームクーヘンを焼いたりという体験をして行く。

 

来た人みんなが山の豊かな自然を満喫してほしいという濱田さん。

 

炭の番をするときに泊まれるログハウスを造るという夢を持ちながら、コロナが収束してまたたくさんの人が訪れるのを楽しみに施設の手入れを続けていた。

 

スポンサーリンク



鹿児島県西部にあったポツンと一軒家の場所は?

2021年3月21日放送のポツンと一軒家に登場したのは、「椎原(しいばる)炭焼き小屋」。

 

住所は、〒899-1921 鹿児島県薩摩川内市水引町

↓  ↓  ↓

 

薩摩川内市(さつませんだいし)は、鹿児島県の北西ある県内で最大の面積を有する市。

 

平成の大合併で、平成16年に川内市、樋脇町、入来町、東郷町、祁答院町、里村、上甑村、下甑村、鹿島村が合併して薩摩川内市となりました。

 

薩摩川内市東郷町にある藤川天神境内には、西郷隆盛の愛犬「ツン」の銅像があるそうです。

 

ご当地グルメの「キビナゴラーメン」、「トーゴーちゃんぽん」、「かっぱのカレーうどん」、「甑島アオサらーめん」も気になります。

 

薩摩川内市のことをもっと知りたい方は、

薩摩川内市観光物産ガイド(公式サイト)をご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

『ポツンと一軒家』見逃し放送は?

『ポツンと一軒家』は、放送終了から1週間はTverで

視聴することができます。

 

Amazonプライムビデオでは、

過去の放送分をまとめて視聴することができます。

 

※本ページの情報は記事更新時点のものです。

最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です