ポツンと一軒家、岩手県北東部(久慈市山形村)の場所はどこ?(2019/12/1放送)

こちらでは、

2019年12月1日放送の岩手県北東部にある

「ポツンと一軒家」の場所はどこなのか

どんな所かについてお届けします。




 

「ポツンと一軒家」12月1日の放送は?

2019年12月1日放送の『ポツンと一軒家』の放送時間は、

19時58分から20時56分。

 

MC:所ジョージ

パネラー:林修

ゲスト:中田喜子、瀬戸利樹

ナレーション:キートン山田、小山茉美

 

岩手県のポツンと一軒家は、約4ケ月ぶり。

 

岩手県北東部にあるポツンと一軒家とは?

岩手県の太平洋に近い北東部。

 

深い山の谷間に一軒家を発見。

 

四角く区画された畑のような場所が確認でき、その近くに立派な屋根の家が建っている。

 

その立地から「これは昔ながらの農家さんでしょう」と話す所に対して、

中田は「岩手ということは…畜産業じゃないですか?」と土地柄から推理。

 

そんな中で、瀬戸は「ネギ農家の方じゃないでしょうか?」と発言するが、中田は「畝(うね)がないから違いますね」と予想合戦は加熱する!

 

捜索隊は一軒家から6キロほど離れた集落から捜索を開始。

 

紅葉の山景色を抜けた先の集落には、ポツポツと家が建っている。

 

そこにある簡易郵便局で話を聞くことに。

 

そこにいたおばあちゃんに衛星写真を確認してもらうと住人の名前を即答。

 

しかし、その道程はかなり遠いらしく「初めて行く人にとってはかなり遠いですよ。

 

ずっとずーっと一本道です」と話すほど相当な距離らしい。

 

しかも山道にはクマも出没するのだという。

 

不安そうな捜索隊に、おばあちゃんは「車でいくなら大丈夫」とニッコリ笑うばかりなのだが。

 

教えてもらった山道を進む捜索隊。

 

そこは、赤く色づいた森を突き抜けるまさに一本道だった。

 

迷うことはないものの、捜索隊にはクマ出没の不安が拭えない。

 

「いつクマが出てきてもおかしくないですね…」と、慎重に道を進む。

 

その先にようやく見つけたのは、寄棟造りの立派な一軒家だった。

 

この地で暮らす住人のポツンと一軒家ならではの気遣いにスタジオも感心するばかり。

 

スポンサーリンク




 

岩手県北東部にあったポツンと一軒家の場所は?

2019年12月1日放送の『ポツンと一軒家』に登場した一軒家は

「〒028-8601 岩手県久慈市山形町戸呂町第9地割」

↓  ↓  ↓

放送を見て、周辺に行かれる方もいらっしゃると思いますが、

住民の方々にご迷惑をかけるような行為をしないように心がけていただければと思います。

 

ちなみに、

岩手県久慈市と言えば、

2013年にNHKで放送された朝ドラ「あまちゃん」で有名になった所ですので、

あまちゃんロケ地へ行ってみても良いかと思います。

 

あまちゃんロケ地ガイドはコチラ⇒https://www.visit-kuji.jp/location/

 

スポンサーリンク

 

『ポツンと一軒家』見逃し放送は?

『ポツンと一軒家』は、

放送終了から1週間はTverで

視聴することができます。

 

Amazonプライムビデオでは、

単発特番を含む過去の放送分をまるごと

視聴することができます。

 

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です