ポツンと一軒家、岩手県陸前高田市の場所はどこ?(2019/7/7放送)

こちらでは、

2019年7月7日放送の岩手県にある

「ポツンと一軒家」の場所はどこなのか

どんな所かについてお届けします。




「ポツンと一軒家」7月7日の放送は?

2019年7月7日放送の『ポツンと一軒家』の放送時間は、

19時58分から20時54分。

 

MC:所ジョージ

パネラー:林修

ゲスト:真野恵里菜・竜星涼

ナレーション:キートン山田、小山茉美

スポンサーリンク




 

岩手県にあるポツンと一軒家とは?

宮城県との県境に近い山の中で一軒家を発見。

 

衛星写真で確認すると、周囲は深い森でどうやら谷間に建つ一軒家のよう。

 

真野恵里菜は

「森の中で何か栽培していそう・・・」

 

竜星涼は

「何か秘密を隠していそう・・・」

と予想。

 

早速、最寄りの集落へと向かった捜索隊だが、そこがすでに山深い集落!

山が近くまで迫る道を進む中で地元の人を発見、衛星写真を確認してもらう。

 

しかし、「一軒家には間違いないけど、探していた一軒家は空き家…」

 

この後、地元の人から急遽

屋号「タテキ」、「サトウショウスケ」さんという一軒家のお薦めがあり、

「家までの道は分かりづらいので」と案内役を買って出てくれた。

 

先導する車の後をついて車を走らせる捜索隊。

 

山道をどんどんと入っていく。

 

その道程を知らなければ入らない側道を抜け、細い橋を渡るなど複雑な道のりだ。

 

深い森の中を入っていきようやく森を抜けると突然、谷間に広がる大きく切り開かれた土地が現れた…。

 

佐藤さんの家は46年前に建てたもの。

 

それまでは70年前に父が買った金山の作業員宿舎に家族で居住。

 

現在は次女の誠子さんとここで生活している。

 

佐藤章助さんは、25歳の時に4歳年上の奥さんとお見合い結婚。

 

2人の娘が生まれたが、出稼ぎに出ていて家にはいなかった。

 

元々は家業の林業を継いでいたのですが、

高収入を求めて建設会社に就職し、

全国の現場を渡り歩きまわり、

多忙のため、滅多に家には帰れなかったという。

 

70歳で退職し、自宅に戻りましたが、

翌年に妻が脳梗塞で半身不随になり、6年4か月の介護生活。

 

次女の誠子さんも自宅に戻り、介護に協力。

 

現在は、子供の頃に一緒にいられなかった父との時間を大切にしている。

 

そんな佐藤さん親子の山奥での生活は昔ながらもの。

 

風呂は薪で焚き、水道は今も来ていないので湧水を利用。

 

鉄分の多い湧水は体の芯から温まり湯冷めしにくく、

真冬でもずっとポカポカしているそう。

 

コタツは練炭を使った掘りゴタツ、

お風呂は薪だから東日本大震災でも普段通りの生活ができたとか。

 

便利とはほど遠いが、

畑の恵みにささやかな幸せを感じるかけがえのない暮らし、

かつて離れ離れだった暮らしを取り戻すように

父娘の水入らずの時間はこれからも続く。

 

スポンサーリンク

 

岩手県陸前高田市にあったポツンと一軒家とは?

2019年7月7日放送のポツンと一軒家、

スタップが衛星写真で見つけた現在は空き家になっているという一軒家は、

「〒029-2201 岩手県陸前高田市矢作町坂下37」

↓  ↓  ↓

 

地元の人の紹介でスタッフが訪れたポツンと一軒家、

佐藤章助さんの お宅は、

「〒029-2201 岩手県陸前高田市矢作町坂下90−6」

↓  ↓  ↓

 

スタッフが見つけた一軒家の南東の方角に

佐藤章助さんのお宅がありました。

 

スポンサーリンク

 

『ポツンと一軒家』見逃し放送は?

『ポツンと一軒家』は、

放送終了から1週間はTverで

視聴することができます。

 

Amazonプライムビデオでは、

単発特番を含む過去の放送分をまるごと

視聴することができます。

 

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です