ポツンと一軒家、香川県高松市4月14日放送の場所はどこ?

こちらでは、

2019年4月14日放送の香川県北東部にある

「ポツンと一軒家」の場所はどこなのか

どんな所かについてお届けします。




「ポツンと一軒家」4月14日放送は?

2019年4月14日放送の『ポツンと一軒家』の放送時間は、

19時58分から20時54分。

 

MC:所ジョージ

パネラー:林修

ゲスト:高橋一生、畠山愛理

ナレーション:キートン山田、小山茉美

 

香川県北東部にあるポツンと一軒家とは?

香川県北東部、深い山を切り開いた場所にポツンと一軒家が建っているのを発見。

 

畑がきれいに整備され、大きな建物が2つ。

 

所ジョージが

「畑で何を作ってるのかな?」

というと、

畠山愛理は速攻「イモ」、

高橋一生は「小松菜」、

林修は「小麦」。

 

捜索隊が最寄りの集落で話を聞くと、

「地域に詳しい畳屋さん」を紹介してもらえることに。

 

すると、

その畳屋さんは『ポツンと一軒家』という番組名を聞いただけで、

「こっちちゃうか?」と即座に心当たりがあったよう。

 

「今朝言いよったんのぉ、あそこも一軒家じゃが、 “ひょっとしたら来るんとちゃうか?”」

と、捜索隊が来る予感があったよう。

 

話を聞くと、

一軒家には80代のご夫婦が二人で暮らしているという。

 

捜索隊は、教えられた道通りに木々の切れ間さえない深い森へと続く山道へ。

 

「これ行けるのかな?」と不安になるような荒れ放題の山道を進んでいく。

 

その先にあったのは、美しい棚田を見渡すように建つ大きな一軒家だった。

 

その住人上田さんに話をきいてみると、

「ウチみたいに近所とあんまり離れていない所には、来ないだろうと話していたんですよ。家までは車で来ることもできますしね」と、

どうもポツンと一軒家で暮らしているという自覚がない模様。

 

そして、

なんと自宅までの道1.3キロメートルは私道。

 

私道なので自分たちで掃除しなければならないため、

週に一度、7キロの重さの送風機を背負って山道を歩いて清掃。

 

運動がてらに畑仕事をしていると言っていたが

高菜、ゆず、ホウレンソウなどを出荷しているという

しっかり者のお母さん。

 

お父さんは椎間板ヘルニアを患っているが、

薪拾いをしてお風呂を沸かしていた。

 

亡き父と建てた家を捨てるわけにはいかないと

夫婦二人支え合って家を守ってきたそう。

 

スポンサーリンク



 

香川県北東部にあるポツンと一軒家の場所は?

2019年4月14日放送の香川県北東部にあるポツンと一軒家の場所は、

↓  ↓  ↓  ↓

「〒761-1611 香川県高松市塩江町安原上991−1」でした。

 

ポツンと一軒家、愛媛県伊予郡砥部町4月14日放送の場所はどこ?

 

スポンサーリンク

 

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です