ポツンと一軒家、愛媛県伊予郡砥部町多居谷4月14日放送の場所はどこ?

こちらでは、

2019年4月14日放送の愛媛県中央部にある

「ポツンと一軒家」の場所はどこなのか

どんな所かについてお届けします。




「ポツンと一軒家」4月14日放送は?

2019年4月14日放送の『ポツンと一軒家』の放送時間は、

19時58分から20時54分。

 

MC:所ジョージ

パネラー:林修

ゲスト:高橋一生、畠山愛理

ナレーション:キートン山田、小山茉美

 

スポンサーリンク




 

愛媛県の中央部にある「ポツンと一軒家」とは?

愛媛県中央部、山の頂上あたりに大きな一軒家を発見。

山の切り開かれた土地に大小の2棟の建物、

少し離れた所に赤いのがポツンと・・・・

 

畠山愛理

「畑もちゃんとされている感じがしますし・・・

自然のありがたみを感じられそうな場所ですね」

 

所ジョージ

「行くと、誰もすんでいないことも・・・」

 

高橋一生

「そんなんですか???」

 

畠山愛理

「でも、ちゃんと住んでいそうですよね・・・」

 

所ジョージ

「畑も整備されてるからね」

 

捜索隊は、

のどかな田舎の風景を進み、

「厄除けのワラジ」をくぐって高台にある最寄りの集落へ。

畑を耕していたお母さんに聞くと

隣で畑を耕している男性が詳しいと言われ行ってみると、

一軒家までの詳しい道順を教えてくれた。

 

ここはすでに標高400mほどの高地だが、

さらに「800mくらいぐーっと登ったところにある赤い車が目印」だという。

 

地図にあった赤い物体は車だった。

 

教えられたとおり険しく道幅の狭い山道を登り続けるが、

その道のりはかなりの悪路。

 

捜索隊でさえこの先に家があるのかどうか半信半疑に…。

 

すると、山が開けた先に屋根の立派な一軒家を発見。

 

そこは日野金俊さん(63歳)と

兄の米雄さん(72歳)が暮らしていたという家。

 

今はここに住んでいないが、

定年になり農作業をしに通っているとのこと。

 

築150年なるという古民家だが、

40年前この辺り一帯が鉱山事業のため用地買収され、

一家で山を下りることに・・・。

 

しかし、

鉱山事業の計画が頓挫したため

家は返還されたのだが、すでに麓で生活していたため

30年間空き家状態で老朽化。

 

兄弟2人で10年かけて修繕してきたのだという。

 

家の修繕をしながら、

畑を耕して収穫した野菜でお昼ご飯。

 

2人はこれからも通ってのんびり過ごしたいと語っていました。

 

スポンサーリンク



 

愛媛県の中央部にある「ポツンと一軒家」の場所は?

2019年4月14日放送の愛媛県中央部にある「ポツンと一軒家」の場所は、

↓  ↓  ↓  ↓

愛媛県伊予郡砥部町多居谷」でした。

 

ポツンと一軒家、香川県高松市4月14日放送の場所はどこ?

 

スポンサーリンク

 

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です