ドラマ『限界団地』意味は?原作は?キャストは?

2018年6月2日スタートの

オトナの土ドラ『限界団地』の

意味、あらすじ、キャスト、原作などについて

お届けします。

 

>>>ドラマ『限界団地』を【FODプレミアム】で見る<<<

 

『限界団地』意味は?

『限界団地』って、何だろう?

 

私が想像したものは、

古ぼけてしまった団地、

人間関係が崩壊している団地・・・

 

そういえば、

「限界集落」って聞きますよね。

 

「限界集落」とは、

過疎などによって、65歳以上の高齢者の割合が50パーセントを超えるようになった集落。家を継ぐ若者が流出して、冠婚葬祭や農作業における互助など、社会的な共同作業が困難になった共同体。

(出典:コトバンク

 

ならば、

『限界団地』は、

住民の約半数以上を高齢者が占める住宅団地。高度成長期に都市近郊に建設された団地に入居した世帯から子世代が独立し、親世代のみが残ったため高齢化が進んだ。建物の老朽化、空室の増加、商店街の空洞化、独居老人の増加、自治会活動の停滞などの問題が生じている。

(出典:コトバンク

 

ドラマ『限界団地』は、

「限界集落」ならぬ『限界団地』で巻き起こる

ミステリー?

ホラー?

 

そんな感じのドラマだと思います。

 

スポンサーリンク



 

ドラマ『限界団地』とは?

かつては「夢のニュータウン」と呼ばれた、

市民の憧れの住処。

 

気軽に隣人と会話を交わし、

時には助け合う、

密接な生活の集合体がそこにはあった。

 

しかし、現在。

確かに建物としての「団地」は存在するが、

そこに住む人々の心は大きく変わってしまった。

 

周囲との関係は希薄になって、

すぐ近くにどんな人間が住んでいるのかも、

興味を失っている。

 

ある日、一人の老人が幼い孫娘の手をとり、

団地に引っ越してきた。

 

自らが幸せな少年時代を過ごした、

思い出の団地に戻ってきたのだ。

 

穏やかな笑顔を見せる老人の入居を機に、

不可解な出来事が起こる。

 

不審な連続孤独死・・・

規則を乱す住人を襲う不幸・・・

 

単なる偶然なのか、

それとも・・・

 

人生の終わりが見えている老人の、

孫娘へ注ぐ異常な愛情と

古き良き団地への執着。

 

周囲の住人を巻き込みながら、

予測不能な狂気の物語を紡いでいく。

 

『限界団地』キャスト、外国人役の川添野愛ってどんな人?

『限界団地』第3話、桜井高志の不倫相手役は誰?

『限界団地』第5話、団地のヒーロー“ダンチマン”登場!!テーマ曲も・・・

『限界団地』結末ネタバレ、江理子(足立梨花)がダンチマンに!?

 

スポンサーリンク

ドラマ『限界団地』のキャストは?

【寺内家】

寺内誠司(62)・・・佐野史郎

寺内 仁(84)・・・山谷初男

寺内穂乃花(6)・・・渡邊 詩

 

【桜井家】

桜井江理子(26)・・・足立梨花

桜井高志(38)・・・迫田孝也

桜井颯斗(6)・・・前田虎撤

 

【団地の住人】

金田哲平(42)・・・山崎樹範

東加代子(74)・・・江波杏子

麻生千恵(52)・・・鈴樹志保

五木田幹朗(76)・・・古川がん

村瀬弘志(66)・・・伊藤正之

チャン・リンリン(21)・・・川添野愛

 

【訳アリ】

火事でなくなった息子の結婚相手の母親

菊池史代(58)・・・朝加真由美

 

スポンサーリンク



 

ドラマ『限界団地』の原作は?

ドラマ『限界団地』の原作本はありません。

 

脚本家の香坂隆史(こうさか たかふみ)さんの

書き下ろしによるものです。

 

香坂さんが「オトナの土ドラ」の脚本を担当するのは、

3度目。

 

2016年に放送された

ユースケ・サンタマリア主演『火の粉』、

2017年に放送された

田中麗奈主演の『真昼の悪魔』に次ぐ。

 

どちらもミステリアスな作品でしたね。

 

【香坂隆史/略歴】

日本大学法学部卒業

New York Film Academy映画制作コース卒業

2006年より映画・ドラマの助監督として数々の作品に携わる

2011年、城戸賞準入賞

2013年、WOWOWシナリオ大賞 大賞受賞

 

現在、脚本家として活動中

 

2014年、WOWOW  WOWOWドラマW『埋もれる』

2015年、TBS月曜ゴールデン特別企画『松本清張サスペンス・影の地帯』

2016年、NHK土曜ドラマ『スクラップ・アンド・ビルド』

 

2016年のテレビ朝日系『Doctor-X〜外科医・大門未知子〜』第4、9話と

2017年の『Doctor-X〜外科医・大門未知子〜』第4、6、7話の脚本も担当されました。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ『限界団地』あらすじ

一年前に息子夫婦を火事で亡くし、

残された孫娘を引き取った寺内誠司(佐野史郎)は、

いわゆる老老介護の高齢の父と孫娘の3人で

「あやめ町団地」に引っ越してきた。

 

子供の頃、寺内はあやめ町団地に住んでいた。

 

1970年代に建てられた当時は

庶民の憧れで活気があった団地が、

今は住人の数も減り、

人も建物も老朽化の一途をたどっている。

 

寺内は早速、

隣の部屋に住む主婦の桜井江理子(足立梨花)と

夫・高志(迫田孝也)のところに挨拶に訪れる。

 

満面の笑顔で「2人目の子供の予定は?」など

ぶしつけな質問をしながら距離を縮め、

「僕たちはこの“夢のニュータウン”で今日から新たな人生をスタートさせます」

と熱く宣言する。

 

寺内は団地の一部屋一部屋を丁寧に回り、

「お近づきのしるしに」とお手製のドアノブカバーを配る。

 

さらに自治会の集まりにも積極的に顔を出し、

団地内の交流を図ろうと画策。

 

しかし、

やる気の無い自治会長の金田哲平(山崎樹範)や、

ルールを守らない老人、

挨拶しても無視する住人たちなど、

寺内が思い描くようにはうまくいかない。

 

それでも、

回覧板や敷地内のゴミ拾いなどを積極的に提案し、

団地の中で存在感を見せるようになっていた。

 

隣人の江理子も

団地の環境を良くしようと努力する寺内に次第に賛同していくが、

夫の高志は、

以前「人殺し!」と、

寺内に詰め寄った史代(朝加真由美)の騒ぎをきっかけに、

寺内の孫娘・穂乃花(渡邊詩)とトラブルを起こしたクラスメートの家が火事になったり、

深夜に加代子(江波杏子)と共に不審な行動をする姿を見かけたりするなど、

寺内に対し違和感を抱き始める・・・

 

『限界団地』キャスト、外国人役の川添野愛ってどんな人?

『限界団地』第3話、桜井高志の不倫相手役は誰?

『限界団地』第5話、団地のヒーロー“ダンチマン”登場!!テーマ曲も・・・

『限界団地』結末ネタバレ、江理子(足立梨花)がダンチマンに!?

 

>>>ドラマ『限界団地』を【FODプレミアム】で見る<<<

 

ドラマ『限界団地』見どころは?

63歳でドラマ初主演という佐野史郎さん。

 

佐野さんが演じる「寺内」はどんな人なのかが

見どころに一つになると思います。

 

第1話を見て、

寺内は、かつての活気ある団地や

昔ながらのご近所づき合いに

異常なほどこだわっている人だと感じました。

 

彼は団地を救う救世主か・・・

それとも悪魔なのか・・・?

 

優しいおじいちゃん、

だけど、怖い人・・・

それを佐野さんがどう演じるのか???

 

また、佐野史郎さんと言えば

1992年、TBSドラマ『ずっとあなたが好きだった』で

特異で極端なマザコン男性を演じ、

「冬彦さんブーム」を生んだ方です。

 

(お若い方はわからないと思いますが・・・)

 

インタビューでは「寺内ブーム」になるか?

 

みたいに言われてましたが、

どうなるのでしょうか・・・

 

 

桜井高志役の迫田孝也さんが

Twitterでつぶやいていましたが、

 

土曜の夜、

「あのレジェンド」が作り出す恐怖を・・・

 

どんなドラマになるのか、

みんなで楽しみましょう!!

 

 

『限界団地』キャスト、外国人役の川添野愛ってどんな人?

『限界団地』第3話、桜井高志の不倫相手役は誰?

『限界団地』結末ネタバレ、江理子(足立梨花)がダンチマンに!?

 

>>>ドラマ『限界団地』を【FODプレミアム】で見る<<<

 

スポンサーリンク



3件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です