『いつまでも白い羽根』ドラマのキャストは?原作は?あらすじは?

2018年4月7日スタートの

「オトナの土ドラ」枠ドラマ

『いつまでも白い羽根』の

キャスト、原作、あらすじについてお届けします。

 

いつまでも白い羽根

『いつまでも白い羽根』のキャストは?

『いつまでも白い羽根』の主演は、

ドラマの主演は初という

新川優愛(しんかわ ゆあ)さん。

 

主なキャストは、

主人公で看護学生の木崎瑠美(きざき るみ)・・・新川優愛

看護学校の同級生で同班の山田千夏(やまだ ちなつ)・・・伊藤沙莉

瑠美、千夏と同班の佐伯典子(さえき のりこ)・・・酒井美紀

遠野藤香(とおの ふじか)・・・さとうほなみ

千夏の幼馴染みの日野瞬也(ひの しゅんや)・・・瀬戸利樹

瑠美の初恋相手で同じ系列病院の小児科医、菱川拓海(ひしかわ たくみ)・・・清原 翔

千夏の父で中華料理店店主の山田健司(やまだ けんじ)・・・柳沢慎吾

瑠美の母、木崎智子(きざき ともこ)・・・榊原郁恵

看護学校学園長、番匠光太郎(ばんしょう こうたろう)・・・加藤雅也

 

スポンサードリンク



 

『いつまでも白い羽根』の原作は?

ドラマ『いつまでも白い羽根』の原作は、

藤岡陽子さんの『いつまでも白い羽根』。

 

いつまでも白い羽根 (光文社文庫)

 

藤岡陽子さんは、

報知新聞社にスポーツ記者として勤務ののち、

タンザニア・ダルエスサラーム大学に留学。

 

その後、

慈恵看護専門学校を卒業して、看護師資格を習得。

 

さらには、

大阪文学学校に学び、2006年「結い言」で

第40回北日本文学賞選奨を受賞。

 

2009年に

『いつまでも白い羽根』で小説家デビュー。

 

脚本は、

脚本家の小松江里子さんと泉澤陽子さんが担当する。

 

いつまでも白い羽根

『いつまでも白い羽根』のあらすじは?

 

大学入試に失敗して、

看護専門学校に通うことになった主人公の木崎瑠美(新川優愛)。

 

看護師になりたいわけでもなく、

むしろ、人づきあいの苦手な自分が看護師になれるわけがない。

 

いつ辞めようか、

もう一度国立大を受験しようかと

迷いながらとりあえず実習に通う日々。

 

でも、様々な世代の個性的な仲間との出会いや、初恋、

そして命に限りのある患者たちとの向き合いの中で、

瑠美は新しい自分に気付き、

やがて看護師を目指していくことに・・・。

 

常に正しいと思ったことを率直に言わずにいられない瑠美は、

時に周囲と溝を作ってしまうことも。

 

でも、不器用ながらも誠実に、

勇気と信念を持ちながら

仲間たちと向き合っていくことで、

一歩ずつ成長していきます。

 

オトナとして、

白い羽根のままで羽ばたく日は訪れるのでしょうか?

 

スポンサードリンク



 

まとめ

看護専門学校を舞台に描かれる、

不器用で真っ直ぐなヒロインの、挫折、夢、恋、友情・・・

 

あなたは「自分」のままで生きていますか?

 

看護学校の容赦ない実習シーンも必見!

 

看護資格を取得している原作者・藤岡さんの

体験談なんかもあるのでしょうか?

 

このドラマは、

夢があってもなくても

毎日をがんばっている、

すべてのみなさんを応援してくれる

そんなドラマです。

 

『いつまでも白い羽根』は

第1話から最終話まで

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

見ることができます!

 

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

いつまでも白い羽根

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です