スポンサードリンク

wordPress予約投稿の方法と注意点

WordPressには、これからやってくる日付(未来の日付)で投稿する

「予約投稿」の機能があります。

 

ブログの投稿は1日1記事とか、定期的に投稿したほうがいいのですが、

平日は忙しくて・・・というような場合には

休日に記事を書きためたものを定期的に投稿してくれる

「予約投稿」が便利です。

 

予約投稿する方法

① 公開欄の「すぐに公開する」のとなりにある「編集」をクリック。

 

② 記事を公開したい日時に変更して、「OK」をクリック。

 

③ 予約投稿をクリック。

 

これで、予約投稿完了です。

 

予約投稿後に公開日時を変更することも可能です。

 

予約投稿のメリット

予約投稿のメリットは、

記事を書く時間が取れないときや

なかなか書けない日のために、

記事を書きためておけば自動で投稿してくれるということです。

 

また、定期的に更新することにより、

リピーターができやすいというメリットもあります。

 

予約投稿のデメリット

予約投稿のデメリットとしては、

ニュースのように日々状況が変化するような記事には

むかないということです。

 

予約投稿の注意点

予約投稿の注意点ですが、

wordPressのテーマによっても違うのですが、

下の画像のように、

投稿日よりも更新日が古い日付になってしまうという

矛盾が生じてしまう場合があります。

 

 

このような場合は、

予約投稿が公開される日(投稿日)かそれ以降に

記事の更新をすることにより、矛盾が解消されます。

 

wordPressの「テーマ編集」で

更新日が入らないように変更することや

投稿日も更新日も入らないように変更することはできますが、

 

初心者には少し難しいので、

テーマ自体を変更するなどで、対処したほうが良いかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です