ハイドロキノン配合『アンプルール』でシミは消えるのか?使用方法や口コミなど

 

あなたは最近、

「目元のシミが濃くなった」

「ニキビ跡がシミになった」などの

悩みを抱えていませんか?

 

保湿もできるW美白で

「今あるシミも、未来のシミも」

ケアしたいと思いませんか?

今回は、皮膚の専門家が先進の皮膚科学理論に基づいて開発した、

新安定型ハイドロキノン配合の『ラグジュアリーホワイト』シリーズの

「アンプルール」の使用方法や口コミなどを紹介します!




『ラグジュアリーホワイト』シリーズ「アンプルール」の使用法

『ラグジュアリーホワイト』シリーズ「アンプルール」の

トライアルキットが届きました。

 

お手入れガイドも付いていて、親切ですね!

そして、わかりやすいです!

 

 

では、さっそく使ってみましょう。

 

コンセントレートHQ110

コンセントレートHQ110は、スポット集中美容液です。

夜のみ使用します。

 

 

使用料は、シミ1つにつき米粒大。

シミが気になる部分にのせて、

指の腹でとんとんとなじませます。

 

ローションAO Ⅱ

ローションAO Ⅱは、化粧水です。

 

 

朝と夜の洗顔後に使用します。

 

使用料は、500円硬貨大を2回。

 

まずは1回目。

500円硬貨大の化粧水を両手で温めて、

顔全体になじませます。

 

2回目は、

同量を手に取って、

手のひらで顔を包み込むようにおさえて

浸透させます。

 

 

薬用アクティブフォーミュラⅡ

薬用アクティブフォーミュラⅡは、薬用美白美容液です。

 

 

朝と夜、化粧水の後に使います。

 

使用料は、直径約1.5㎝です。

 

手のひらに直径1.5㎝くらいを出して、

顔の中心から外側へ、優しくのばします。

 

ムラなく全体にのばし、

シミができやすい頬には重ねづけをしましょう。

 

 

エマルジョンゲルEX

エマルジョンゲルEXは、美容乳液ゲルです。

 

 

朝と夜、美白美容液のあとに、使用します。

 

使用量は、やや大きめのパール粒大です。

 

やや大きめのパール粒大をとって

顔の中心から外側へ、全体に優しくのばします。

 

乾燥が気になる部分は

重ねづけして、保湿力を強化させます。


『ラグジュアリーホワイト』シリーズ「アンプルール」の口コミは?

『ラグジュアリーホワイト』シリーズ「アンプルール」の口コミを

@コスメから集めてみました。

 

コンセントレートHQ110の口コミ

”トライアルセットを頼んで使ってみたところ、気になっていたシミやニキビ跡が薄くなってきたので通常サイズのものを追加で頼みました。
かなり期待しています。
ケチって細々つけるよりもワンプッシュをひと部分に塗り込む方が効果はありそう…”

 

”購入してみました。ところが、使用して1ヶ月ごろから、シミが赤くなり痒みもでてきました。残念ですが、私には会わなかったようです。”

 

口コミをまとめてみると、

 

悪い口コミは・・・

 

●濃いシミには効果がない

●極端な敏感肌だと肌が荒れる

●トライアルだけでは効果が実感しにくい

●美容液のべたつく感じが苦手

●価格が高くて続けられない

 

など。

 

「濃いシミに効いた」という口コミもあるのですが、効果には個人差があるようです。

 

また、集中美容液にはポリマーが多く配合されていて、

そのポリマーのせいで、吹き出物やかぶれがでてしまったという方もいました。

 

そして、

低評価の意見でもっとも多かったのが、

トライアルだけでは効果が出にくいのはわかっている。でも、続けるには価格が高い。

という意見でした。

 

 

良い口コミは・・・

●ワントーン白い肌になった

●シミやソバカスが薄くなった

 

など。

 

肌がトーンアップした。

シミが薄くなるというより、欠けて消える感じだった。

というものでした。

 

トーンアップは、トライアルセットだけの使用でも効果があったという方も多いので、

くすみで悩んでいる方はトライアルを利用されても良いのかなと思います。

 

また、シミの改善については、スポット用集中美容液が必須のようです。

以上、口コミを見る限り、

アンプルールは他の美白化粧品よりも、

比較的効果が早く出やすいのかなという印象ですね。

 

感 想

最後に私が使用してみた感想です。

 

香りは、無臭に近くて全く気にならず、

 

使用感としては、

普段使用しているものよりも保湿力が弱くて

重ねづけが必須だなと思いました。

 

ちなみに、

トライアルキットの使用で、

トーンアップは実感できました。

 



アンプルール トライアルセットはこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です