スポンサードリンク

『今からあなたを脅迫します』の原作者・藤石波矢の「脅迫屋シリーズ」とは?

 

2017年10月15日スタートする

「ディーン・フジオカ」と「武井 咲」が主演の

日本テレビ系日曜ドラマ『今からあなたを脅迫します』は

俳優だけでなく、ミュージシャンとしても活躍している

「ディーン・フジオカ」と

結婚・妊娠で、話題になった

「武井 咲」が主演なんだから、

 

初回視聴率はそこそこ行きそうですよね!?

 

とっても楽しみです(*^^*)

 

 

ところで、『今からあなたを脅迫します』の原作は

藤石 波矢(ふじいし なみや)という方ですが、

みなさん、ご存知でしょうか?

 

おそらくご存じない方が多いと思いますので、

紹介します。

 

『今からあなたを脅迫します』の原作者・藤石波矢のプロフィール

 

出典:公式サイト

 

藤石 波矢(ふじいし なみや)は1988年、栃木県生まれ。

 

高校は、地元の栃木県立鹿沼東高等学校、

大学は、東京にある大正大学文学部表現文化学科創作・表現コース

(現 表現学部表現文化学科クリエイティブライティングコース)を卒業。

 

その後、写真、放送、映画、特殊メイク、マスコミ、音響、

サウンド、ミュージシャン、声優・俳優、ダンスなど、

エンターテイメントやクリエイティブ業界への

就職・デビューを志す人を対象にした専門学校

「東京ビジュアルアーツ映画学科」を卒業。

 

2013年、KADAKAWAメディアファクトリー

「ダ・ヴィンチ」編集部主催の

「第1回 ダ・ヴィンチ『本の物語』大賞」で、

藤石 波矢の「初恋は坂道の先へ」が

応募総数219編の中から大賞に選ばれました。

 

そして、これが作家デビュー作となりました。

 

 

『今からあなたを脅迫します』の原作者・藤石波矢の著作は?

 

デビュー作:「初恋は坂道の先へ」

 

藤石波矢のデビュー作は、

先に書いたとおり、「初恋は坂道の先へ」で、

2014年5月16日に発売されました。

 

“「彼女が消えた。一冊の本とともに。」 小学校の教師をしている25歳の研介。ある日、恋人の品子に一冊の本が届くと、彼女は失踪した。本の贈り主は彼女が以前話していた「忘れられない初恋相手」なのか? “

出典:Books.or.jp

 

 

 

2017年4月25日には文庫本も発売されています。

 

 

2作目:「昨日の君は、僕だけの君だった」

 

2作目は、胸キュンな青春ミステリー

「昨日の君は、僕だけの君だった」で、

2015年11月12日に幻冬舎より文庫本で発売されました。

 

 

「昨日の君は、僕だけの君だった」は、

2016年8月、元NMB48の三秋里歩と高野祐衣が主演で、

舞台化されました。

 

 

3作目:脅迫屋シリーズ『今からあなたを脅迫します』

 

3作目が、今回ドラマ化される脅迫屋シリーズの『今からあなたを脅迫します』です。

 

” 今から君を脅迫する。突然、私に届いた一本の動画からはじまる、脅迫屋との波乱だらけの日々。新星が贈る陽気なクライム・ミステリ。”

出典:Books.or.jp

 

 

2016年4月19日、講談社タイガより発売された文庫

『今からあなたを脅迫します』は

藤石波矢の「脅迫屋シリーズ」の第1弾となっていまて、

 

第2弾の「今からあなたを脅迫します 透明な殺人者」が

2017年8月23日に発売となっています。

 

 

そして、第3弾となる

「今からあなたを脅迫します 白と黒の交差点」が、

10月19日に発売予定で、

Amazonにて予約受付中です。

 

 

脅迫屋シリーズ『今からあなたを脅迫します』は、

pixivコミックにて奈院ゆりえさんによる

コミカライズも決定しています。

 

今からあなたを脅迫します (講談社タイガ)

今からあなたを脅迫します 透明な殺人者 (講談社タイガ)

今からあなたを脅迫します 白と黒の交差点 (講談社タイガ)

 

 

4作目:「救ってみろと放課後は言う」

 

4作目は、どんでん返しの切ない青春ミステリー

「救ってみろと放課後は言う」で、

2016年11月30日、

KADOKAWAより単行本で発売されています。

 

” ただ、あの日の君を助けたかった。なのに、僕の「死の理由」は盗まれた――”

出典:Books.or.jp

 

 

最後に・・・

「ダ・ヴィンチ『本の物語』大賞」での大賞受賞、

小説家デビュー、

著作の重版、

「昨日の君は、僕だけの君だった」の舞台化や

『今からあなたを脅迫します』のテレビドラマ化、

そして、コミカライズ。

 

藤石波矢はこれまで、

とんとん拍子に進んできてますよね。

 

稀にみる才能の持ち主なのか、

努力の賜物なのか、

 

私にはわかりませんが、

今後も期待しながら、

応援して行きたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です